2008年07月20日

じょ、

冗談じゃ・・・


1 0 万 円


この数字の意味わかりますか?

最近のガキってスゲーなぁ・・・

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

どうでもいいことだよw

先に言っておこう!!

この程度の約束を守らないことはたいしたことではない!!


まずは自分の過去を振り返るんだな!韓国よ!w

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ふと感じること。

今日は久々にゆったりできたんで嫁と外出して遊んでた(と、言っても店周りですがwウインドウショッピング、かな?)んですよね。

そこで、高校時代の友人と会いまして、高校卒業以来全く合ってもないし連絡も取ってないので、出会ったついでと近況を報告しあったんですがねふぅ〜と思うことばかりだったので、それに関して思うことを述べると同時にそろそろ体も今のペースに慣れてきたので本格的にブログを再度開始しようかと思いまして。

↑とか良いながらこの文書いたの昨日で掲載は今日ってどうよ?



MGS4とかMGOとかMGSOPS+とかMHP2ndGとかブレイドストームとかACfAにはまってたわけじゃないぞ?はまってたわけじゃないからな!!続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

やっと復活ぅ!!

あ〜、やっとココにログインできた。
愛用のVAIOちゃんがアボンして、修理が怠いとビスタモデルのPCが欲しかったのでソニーのサイトで注文をして新しいPCを買ったまでは良かったのだが家計が一気にHI☆NO☆KU☆RU☆MA

おまけに普段のログインパスの大半をブラウザに記憶させているので大半のサイトに入れなくなってたw



まぁ、どーせメモ魔の俺だからどっかに記録してるハズなんだけどね、と自分の机等色々と物色したが全く出てこないw
で、発見したのが2日前の昼どき。

まぁ、何が言いたいのかというと、明日からココの更新を真面目にするぞ、とw
posted by ドゥエム伯 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

んなもん。

誰だって知ってるよw

【日中】中国 日本との紛争に解決の意思なし 米公聴会[2/28]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1204193420/

1 ケツすべりφ ★ New! 2008/02/28(木) 19:10:20 ID:???[0回目]
【ワシントン=古森義久】中国政府は東シナ海での尖閣諸島の領有権やガス田開発の権利
をめぐる日本との紛争は元来、解決の意図はなく、国家主権の発動として対立のままにしてお
くことが基本方針なのだという見解が27日の米国議会の公聴会で発表された。

米国議会の政策諮問機関「米中経済安保調査委員会」が同日、開いた「中国の主権に対
する見解」についての公聴会で証人として登場した米海軍大学「中国海事研究所」
のピーター・ダットン教授は中国が領土や領海の拡大主張によって国家主権の積極的な発動
を図ることを国策にしていると証言し、その実例に東シナ海での中国の主張をあげた。

ダットン教授はまず(1)中国は大陸棚の延長を自国領とみなし、沖縄海溝までの領有権を主
張しているが、「大陸棚は長江や黄河からの沈泥の堆積(たいせき)」というのも氷河時代の現
象であり、いまの世界でこうした主張をする国は他にない(2)尖閣諸島も合法的領有権主張
の根拠となる中国の実効的な統治や支配の歴史的証拠はない−と述べ、東シナ海での日本
との領土領海の紛争での中国側の主張の根拠が薄弱であることを明言した。

同教授はさらに東シナ海でのガス田開発に関して小泉政権下の日本が対中交渉の進展がな
ければ、独自でも開発を進めると言明したのに対し、中国側が「そうした行動は戦争とみなし、
軍艦をすぐ送り込む」と言明したことは、中国が領土紛争では国家主権の発動のために、軍事
力を使っても断固、対抗してくるという姿勢の表れだろう、と述べた。

ダットン教授は東シナ海での領有権や排他的経済水域(EEZ)をめぐる日本との争いで中国当
局は(1)これらの紛争を解決する意図はなく、日本との対決を管理したまま続ければ、中国民
のナショナリズムを刺激する材料となる(2)かつて中国本土を占領した日本との争いは中国民に
訴えれば、中国共産党の統治への合法性を高め、中国内の不平等など諸問題から注意を外す
ことになる(3)日本との対立状態を続ければ、一般中国人の共感を得て、政府への支持を高め
る(4)中国当局がもしエネルギー確保を最大限、優先するのであれば、もう何年も前に日本との
間でEEZの問題を解決し、ガス田開発の共同事業を進めていることができたはずだ−と証言した。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080228/chn0802281816007-n2.htm

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

え・・・

ついにやっちゃったw

親日派7人の資産41億ウォン回収へ[2/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1204245009/

1 ケツすべりφ ★ New! 2008/02/29(金) 09:30:09 ID:???[0回目]
親日反民族行為者財産調査委員会は28日、全体委員会を開き、親日反民族行為者7人が所有
する土地20カ所、延べ30万8388平方メートルを国有財産として回収することを決めた。対象となる土
地は時価41億ウォン(約4億6100万円)相当。


対象者は「韓日合併」(日韓併合)の代価として「男爵」の爵位を受けた李正魯(イ・ジョンロ)、閔泳綺
(ミン・ヨンギ)、李容泰(イ・ヨンテ)の各氏と朝鮮総督府中枢院の参議を務めた金瑞圭(キム・ソギュ)、
金英鎮(キム・ヨンジン)、李敬植(イ・ギョンシク)、李軫鎬(イ・ジンホ)の各氏。親日行為者に対する財
産回収決定は昨年5月以来4回目となる。


これまでに財産回収決定が下された財産は、親日行為者29人が所有する土地563カ所、延べ360万
2062平方メートルに達する。時価は771億ウォン(約86億7500万円)相当。同委は「財産回収決定が
下された親日行為者の財産は、直ちに国家への所有権移転登記を経て、独立功労者とその遺族に
対する支援金、独立運動記念事業などに優先的に充てる」としている。一連の財産回収決定に対し、
親日行為者の子孫らは行政審判3件、行政訴訟15件を起こし、裁判所で係争中だ。

http://www.chosunonline.com/article/20080229000032

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

様式美炸裂

まぁ、本題とは関係ない事柄より一つ。

先日、高校以来会ってない古い古い友人と会いまして。
つか、空港に迎えに行きまして。

結婚してました。東北の大学に進学していった奴なんですが、そこでその嫁さんと出会ったらしくて。

美人でしたw(と、いっても俺は寝取る趣味なんぞないがな〜w)

まぁ、そんな事はどうでも良くて。
出会った早々殴られました。アッパーで。
一瞬の事だったわけですが、自分の体は反応してくれたみたいでタイミングよくジャンプして勢いを相殺しましたが。

さて、なんでそんな意味不明な事をしたのかと聞くと、コレと出された券を見ると

「期限:無期限、殴打券、発行者:774(←俺の名前)」

あ〜あ、そう言えばそんな券を発行したな、とw(※1)
よく持ってるな、と感心したのとそのことで場の雰囲気を和らげてくれた友に感謝。

やはり持つべき物は金と友だ。

と感慨深く本題へ続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

おいおいコレは・・・

ぜってぇ、ヤマハの技術だな。

【中国】 中国で無人ヘリコプターのテスト飛行に成功(写真あり) [02/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202816462/

1 有明省吾φ ★ sage New! 2008/02/12(火) 20:41:02 ID:???[0回目]

鶴翔航空技術有限公司が開発した無人ヘリコプター「WD100型」の自動離着陸テスト飛行が27日、河南省安陽市で成功した。
現在は米国、ドイツなど数カ国のみが無人ヘリコプターの技術を持つ。
同機はリモートセンシング、資源の調査・測量、土地の測量・製図などが行え、用途は極めて広い。

写真:
http://www.hellonavi.com/news/getpictureJP.php?aid=172210
getpictureJP.php.jpg

ソース:cafe china
http://www.hellonavi.com/news/fastnewsjp.php?id=172210&PHPSESSID=8cdc8175749eb9c420182a708e17c0d0


ははは、ヤマハめ・・・・
こんな狂った集団に無人機の技術をあたえおって・・・
東芝COCOM違反事件(※1)と同じようにヤマハバッシングをかけててやれ!!

とマジで思っている。
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

最近の話題について一言。

最近、いろいろと事件が起こってますが、二個取り上げて私の思うことを書いていきたいと思います。

先ずはこっち

海自護衛艦「あたご」と漁船「せいとく丸」の衝突事案について。
防衛庁のHPより情報を拝借して
1.概要
(1)発生時刻:19日午前4時7分
(2)場所:千葉県房総半島野島崎沖合
(3)状況:漁船「せいとく丸」(清徳丸:乗員2名(親子)との情報あり)は2つに割れ、浮いている。

2.対応
(1)護衛艦「あたご」内火艇2隻にて「せいとく丸」乗員の捜索を開始するとともに、海上保安庁等に対して連絡。
(2)現在、自衛隊より、自衛艦等5隻(その他小型舟艇も活動)、ヘリコプター4機の他、海上保安庁の巡視船等が協力して捜索を継続中。

だそうです。
何をやっているんだか、という気持ちですな。(無論、海自側に)
T字にぶつかったのならどっちかがどっちかの前方に垂直にいたわけですが、それは十中八九、漁船でしょう。
推測ですが、作業中だったんでしょうな。で、二人とも甲板に居た。
そこに「あたご」がぶつかって来たわけです。
で、トン差で漁船は御陀仏、二人は海に放り出された、と。
こうなると悪いのは「あたご」ですね、操業中の漁船が優先なので。

そんな所じゃないですか?むしろ見落とした原因が知りたいです。
まぁ、ウォッチの(視界不良を含むあらゆる意味においての)漁船の見落とし、か職務怠慢だと思いますが。

いっときますが、イージス艦搭載のSPY−1レーダー、あの艦橋に付いてる八角形のやつです、は対空用ですからね?
対水上用は基本OPS-28が受け持ちますんで。(※1)
あと漁船みたいな小型船舶で、強化プラスチック素材なのは探知が難しい、これは物理的な問題。
なので、「ハイテク機材を搭載してるのに」で批判するやつは未だに”ビタミン”が魔法の万能薬だと信じ込んでいるすこし時代が離れた人なので無視してあげるのが、良いと思います。(※2)
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

メディック!!メディーック!!

先生!か、韓国ちゃんが!!最初から基地外だったけど!!もの凄い基地外になっちゃった!!

こりゃ、今年の電波オブザイヤーを狙えるよ、マジデ。


【韓国/コラム】日本の模倣文化と韓国の複写文化★2[02/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202990063/
1 特亜の呼び声φ ★ New! 2008/02/14(木) 20:54:23 ID:???[0回目]
この前日本のTVで‘韓国の模倣文化'に対して放送したことがある。この放送で紹介されたのは
日本を模倣した韓国製品の中でスナック類、漫画、接着剤などだった。リポーターが模倣製品を
紹介する間、司会者の二人は何がそんなに面白いのか身体を反らしながら声を出して笑う。

実は模倣文化は韓国文化ではなく日本の文化だ。日本文化をよく模倣文化、混合文化と呼ぶが、
日本語で‘勉強する’という意味である‘学ぶ(學ぶ)’は真似る、模倣するという意味の‘真似する
(眞似する)’とその言葉の語源が同じだ。

日本は外来文化を受け入れるのに馴染んでいる。この言葉はつまり日本は日本自体の文化が
無いという話になる。文化創造の歴史的資源が無い日本の模倣文化は日本の生存そのものだ。

日本は日本文化の形成に多くの影響を与えた国に中国を指し示したいだろうが、韓国が絶対的で
その次が中国、ヨーロッパなどだ。

筆者は食生活文化を研究する者で、まず食生活文化に関係した韓国の食べ物が日本食化した
ことだけを例に挙げてみる。

第一、韓国の食べ物パプシッケを模倣したスシ(壽司:すうし)だ。1700〜1800年頃寿司が最初に
開発されて日本の代表的食べ物であるハコスシ(箱すし:サンジャチョパプ)が創造された。第二、
私たちのメミルククスを模倣してソバが誕生した。(<本山荻舟>(神戸図書館所蔵))。このような
日本の代表的料理だといえるソバとスシの他にもトゥブからトウフ(豆腐)が生まれる(<皆山集>
(高地県立図書館所蔵))など日本の食べ物の多数が韓国の食べ物をベンチマーキングして来た。

ただこれらの模倣はそれこそ模倣して来た国でも分からないほどに極めて日本化して世界市場に
出す模倣の価値創出で国富を成し遂げてきた。

私たちは1970〜80年代以後からこのような日本をベンチマーキングしているのに、私たちは実は
模倣ではなく複写(copy)文化という事実だ。

複写文化は独創性も無くて価値を求めることは出来ない。外来文化を受け入れて一点、一画も
抜いたり加えたりしない複写文化がむしろ私たちの文化を荒廃化させている。全国60余万件の
食品業社が厨房長の引き抜き、他人を食べ物を弄くり回すなどを通じて複写して行ったらその
食べ物がその食べ物だと、顧客になれば「どれを食べようか?」と悩むことになる。インテリアや
施設に投資は沢山するのに、食べ物に投資しないことが私たちの飲食業界が発展できない理由
の中の一つだ。

日本は今でも韓国の食べ物を模倣して日本化後に世界化をして行っている。ところが私たちは
今私たちものを無視したり貶したりしながら、このような日本を羨んで模倣を複写して来る愚昧な
ことをしている。私たちが無視して貶した私たちの伝統文化を日本は世界化するのに、私たちは
その文化を複写だけしてくるのだろうか? 果して私たちは何時までこのようなことをするのだろう
か? 日本は私たちの文化で世界化するのに、私たちはどうしてできないのだろうか? 模倣を
複写する国は永遠に一等になれない。

既に私たちの伝統文化を振り返って見る時になり、私たちのものに対する価値を作り出す時に
なった。5000年の歴史の文化的価値を世界に出す国家プロジェクトに始動させよう。

http://www.idomin.com/news/photo/200802/244655_190352_431.jpg
キム・ヨンボク(慶南(キョンナム)大伝統食生活文化研究院長)

▲慶南道民日報(韓国語)2008/02/14
[숟가락을 들기 전](1)일본 모방문화와 한국 복사문화
[さじを入る前](1)日本模倣文化と韓国複写文化
http://www.idomin.com/news/articleView.html?idxno=244655

▼前スレ(2008/02/14(木) 18:21:22)
【韓国/コラム】日本の模倣文化と韓国の複写文化[02/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202980882/



続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。