2008年02月23日

最近の話題について一言。

最近、いろいろと事件が起こってますが、二個取り上げて私の思うことを書いていきたいと思います。

先ずはこっち

海自護衛艦「あたご」と漁船「せいとく丸」の衝突事案について。
防衛庁のHPより情報を拝借して
1.概要
(1)発生時刻:19日午前4時7分
(2)場所:千葉県房総半島野島崎沖合
(3)状況:漁船「せいとく丸」(清徳丸:乗員2名(親子)との情報あり)は2つに割れ、浮いている。

2.対応
(1)護衛艦「あたご」内火艇2隻にて「せいとく丸」乗員の捜索を開始するとともに、海上保安庁等に対して連絡。
(2)現在、自衛隊より、自衛艦等5隻(その他小型舟艇も活動)、ヘリコプター4機の他、海上保安庁の巡視船等が協力して捜索を継続中。

だそうです。
何をやっているんだか、という気持ちですな。(無論、海自側に)
T字にぶつかったのならどっちかがどっちかの前方に垂直にいたわけですが、それは十中八九、漁船でしょう。
推測ですが、作業中だったんでしょうな。で、二人とも甲板に居た。
そこに「あたご」がぶつかって来たわけです。
で、トン差で漁船は御陀仏、二人は海に放り出された、と。
こうなると悪いのは「あたご」ですね、操業中の漁船が優先なので。

そんな所じゃないですか?むしろ見落とした原因が知りたいです。
まぁ、ウォッチの(視界不良を含むあらゆる意味においての)漁船の見落とし、か職務怠慢だと思いますが。

いっときますが、イージス艦搭載のSPY−1レーダー、あの艦橋に付いてる八角形のやつです、は対空用ですからね?
対水上用は基本OPS-28が受け持ちますんで。(※1)
あと漁船みたいな小型船舶で、強化プラスチック素材なのは探知が難しい、これは物理的な問題。
なので、「ハイテク機材を搭載してるのに」で批判するやつは未だに”ビタミン”が魔法の万能薬だと信じ込んでいるすこし時代が離れた人なので無視してあげるのが、良いと思います。(※2)
さて、実はこっちが本題。
沖縄での米兵の事件。あれについて、一部からは自己責任論のような女子中学生も悪かったのでは?という論調が出ていますが、皆さんはどう思いますか?

私は、まぁ、”完全に白”だとは思わない、という立場ですね。
まぁ、でもこんな伏線を貼りまくって、なおかつ言い逃れ可能な言葉のマジックを意見を述べる際には嫌う、というより馬鹿の所業だと考えているのではっきりと言いましょう。

少しでもあったんじゃないのか?と考えないのはもうやめようか。

ココで、再度はっきりと言いますが、私は米兵の責任を問わない立場ではありません。し、被害者の少女に責任を転嫁しているわけでもありません。
文章を至極真っ当な国語力で解読すればね。

米兵が相応の刑を受けるのは当然ですよ。だってココは魔女狩り村じゃないもの。法治主義の近代国家、日本国ですから。
法を犯したら、罪を犯したのなら相応の罰を受けて貰う。
何が可笑しいですか?どこかに間違っている点がありますか?

だから、米兵には刑を受けています。

ただ、別の問題はそこ(誘われ、バイクに乗った事)に女子中学生には何も落ち度がなかったか、ですよ。(※3)
彼女はこの加害者の米兵に「家に送っていくから」と言われて、バイクに乗ったらしいですが、普通は乗りませんって。

「知らない人の後をついて行くな」

って小学生の頃ことある事に言われませんでした?
言われなくなってたら、それは時代の変遷ですかね。悲しいことですが。
無論、状況によりますよ。
例えば、何度も拒否して、表情が徐々に険悪になってきて、最後には怒鳴るように言われたのなら、そら、自分を守るために相手に従うでしょう。だって女子でなおかつ中学生だしね。
大声出して助けを求めろ、という行為を求める方が酷で、そこまで相手を拒むことができた。その事を誉めてやるのが優先でしょう。

ただ、すんなりと乗ったらもうどうしよもなくて、それはもうある種の自業自得。
こういう事をすれば、どうなるのかぐらい想像が出来ない年じゃないものな。
出来ない程脳天気なら、痛い目にあって「少し高い授業料だったんだ」と納得して貰って目を覚ますしかない。
出来てても、「万が一の際には自力でどうにかなる」と思っていても同じ。
最悪を常に想定しろ、とは言わないが、それに近い状況に陥った時の対応方法を考える力ぐらいは欲しい。と思う。

夜の8時に外に出ているのも、どうなのか、と思うが時代の変化だしなぁ。
俺が中学の時は・・・・・・・・・・・・・・・寝てた?
いやいやいや、起きてるハズだがあんまり記憶がないぞ?

まぁ、これは人一倍内向的でなおかつサボり屋な挙げ句の果てに眠りたがり屋(※4)な人間の行動だから無視できるとして。
それでも20時に外のお店にいるってのは無かったと思うなぁ。

まぁ、何度も言うけど、これは時代の変化だから仕方がないっていえば仕方がないのだが。
ただ、いくら時代の変化といっても夜に娘が一人で外でどっかに遊んでるって、親御さんはどうにもおもわないのかね?
それとも私の両親みたいに
「自分の行動の責任は基本的に自分で取りなさい。自業自得。死んでも誰も恨みなさんな。あんた自身の失態で死ぬのなら。」とか
「行動を選択したら結果が出る。結果には責任が伴う。この事を理解して行動しなさい。で、全ての責任は貴方が、自分で負うの。誰も貴方の責任を肩代わりしてくれない」とか
な、教育放棄をしてるとしか思えない性格だったのか。
おかげで捻くれて保身第一、他人の善意は罠の裏返し、と考える人間が出来たが、ソレはソレ、コレはコレ。
まぁ、親にも一定の責任はあると思いますよ。

あと、今の風潮の一端かなぁ。夜遅く子供が一人で歩いていても気を払ってあげない、いや、払う必要もない。という状況。
まぁ、わからないでもないよ?今時は塾があるしね〜(※5)

ケータイを小中学生から持たせることには個人的にはかなり反対だけれどもこう言ったことを顧みるに、持たせるべきなのかなぁ。
強制的GPS機能付きネット能力制限型の子供向けの機種をつくるべきなのかもねぇ。



最後に。
こういった事があれば、毎度の事でてくる反戦家達は軒並み逝かれて貰いたいと考えている。
確かに、沖縄の基地問題は解決しないといけない問題だが。
その問題と、この事件はその本質で無関係だからね。
確かに、基地がなければこの事件はなかったかも知れないが、このような事件は発生する可能性は十分にあるからね。
それは日本全国どこでも同じ。
この事件を契機に基地問題進展に繋げるのも手段として有効だとは考えるが、実行はしない。
そもそも私は日本の防衛には米軍が必要だと考えているからね。
それを抜いても、被害者の女子中学生を利用するなどという恥知らずな真似は人間として出来ないわ。



※1
まぁ、だからといって捉えない訳じゃないけどね?
あと、イージス艦の、というよりイージス(戦闘)システムはその前身たるタイフォンと異なって防空一本槍みたいな感じの戦闘システムなんですよ。本来は。
神風攻撃を契機に生まれ、迫り来るソ連ミサイル群を片っ端から撃ち落として空母を守るのがその責務なわけ。
だからその搭載するSPYが探知距離よりも同時探知数、回転して周辺を走査するよりもいっそのことアンテナを固定配置して電子走査に走るのはあたりまえなんだよね。
で、当たり前だけど、ソ連の・・え〜となんだっけ、忘れたが、何とかというOTHレーダー(超水平線探査電探儀)とかを除いて基本的にOTHレーダーはバンドが違うんだな。普通のレーダーと。
だからどんなに高精度・大出力レーダーを積んでても物理現象の壁を突破することは出来ないわけ。
と、言っても24海里は見えるはずだが。

あと、ここも考えれば当たり前だけど戦闘状態でもないのにSPYが起動して航行してるわけないじゃない。
多分、他の大型船舶と同じように普通の航行レーダーで、通常の当直体制でしょ?
ろくすっぽイージス艦(もっと厳密に言えばイージスシステム搭載艦艇)を知らない奴が単純図式で
「イージス艦=最新鋭=凄いレーダーを積んでる=探知距離すっごい長い&何でも発見可能=漁船なんぞ簡単に探知=イージス艦が発見が送れるはず無い=全面的にイージス艦が悪い=自衛隊が悪い」
って考えて報道してるんだろうなぁ、と思うと、「あたご」乗組員の当直から外れた人及び海自一同及び自衛隊員の方に同情する。

まぁ、でも、見張り(レーダー担当含む)が見落としていたってのが原因だと思うよ、俺は。

※2
そういった人がたまにいる。新型だと何でも出来るものだと勝手に想像して、その想像を裏切った場合、勝手にキレる。

今まで存在した以上の物であることは、基本的に保証をしよう。一技術者として。
だが、それは総合的に、あるいは「ある部分において」だ。
全ての面で上回ってる、を保証するつもりはない。

まぁ、目標ではあるんだけどね〜
ただ、それでも「新型は凄いんだい!万能なんだ!何でも出来ないとダメなんだ!」な(絶対いないと思われるような)方には某空想科学本で柳田某氏が使っていたこの言葉を贈ろうと思う。

「進化の発展の先に、真理があるとは限らない」


※3
こういうと必ず次のような人が出てくる。
「女性が勇気を振り絞って告発したのだから間違いない」とか
「全裸で歩いている人がいてもその人を強姦していい理由にはならない」とかその他諸々

話にならないのだが。
そもそも上は検討するに値しない話題だ。証拠があるのならばまだしも。
下は場合に正しいことなのだがその本質は場合によりけり。
例えば、治安が悪い街でそんな事をしたら誰でも強姦にあってしまうことはわかる。
が、プライベートビーチとかのみんな全裸の中でされたら、それはご愁傷様というか何というか、犯人を全力で捕まえます。という感覚だろうか。
まぁ、地雷原に自ら突っ込んで行って地雷でやられた場合は自己責任だが、普通の道を歩いていて地雷を踏んだ場合は事故(事件)と言うこと。
自己責任という言葉を軽々しく使うのもどうかと思うのだが、どうしようもない事態を自ら引き寄せたり、自ら突っ込んでいった場合には他人にフォローを求めるのは筋違いの話。
自分でどーにかせい。
(フォローを”御願い”するのなら話はわかるがね)

※4
睡眠博士になりたかったのは、子供のケーキ屋になりたいとか花屋になりたいのと同じ理由である。


※5
だからと言って子供を歩かせて帰るのはどうかと思うがね。
送り迎えぐらいしたらどうなのかね?


追記
上の注釈1で
「多分、他の大型船舶と同じように普通の航行レーダー」
と書いているがこれは私の日本語力があまりにもお粗末な事に起因するミスで、この「多分」がかかるのは「多分、他の大型船舶と同じように普通の航行レーダーで、通常の当直体制でしょ?」の「通常と〜」の部分だけ。
イージス艦、というより建造費削減のために民間から流用できる物は流用して造っていくのはある種の軍事常識。
ただ、私の記憶がただしければOPS-20は民生品に近い性能を持ってるだけで、民生品では無かった気がするが・・・

追記2
最初にレーダーに映りにくい、と書いてあるがあれば間違いです。
申し訳ございません。

理由として
1・仮に透過する物質でもエンジン等の金属部が反応する。
2・レーダー反射面積を上げるために反射板の設置が義務づけられている
です。
間違った情報で判断を下してしまい、申し訳ございませんでした。

ただ、少しだけ弁解をさせていただければ
・レーダーというもののシステム上、レーダーより低い位置の目標は海に阻まれて映りにくい
というものがあるのでそのこととFRPの映りにくさ(という所謂常識)が合わさって先の判断を下しました。
なまじ知識がある、ということにうぬぼれていました。申し訳ございません。
posted by ドゥエム伯 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84830401

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。