2008年02月15日

メディック!!メディーック!!

先生!か、韓国ちゃんが!!最初から基地外だったけど!!もの凄い基地外になっちゃった!!

こりゃ、今年の電波オブザイヤーを狙えるよ、マジデ。


【韓国/コラム】日本の模倣文化と韓国の複写文化★2[02/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202990063/
1 特亜の呼び声φ ★ New! 2008/02/14(木) 20:54:23 ID:???[0回目]
この前日本のTVで‘韓国の模倣文化'に対して放送したことがある。この放送で紹介されたのは
日本を模倣した韓国製品の中でスナック類、漫画、接着剤などだった。リポーターが模倣製品を
紹介する間、司会者の二人は何がそんなに面白いのか身体を反らしながら声を出して笑う。

実は模倣文化は韓国文化ではなく日本の文化だ。日本文化をよく模倣文化、混合文化と呼ぶが、
日本語で‘勉強する’という意味である‘学ぶ(學ぶ)’は真似る、模倣するという意味の‘真似する
(眞似する)’とその言葉の語源が同じだ。

日本は外来文化を受け入れるのに馴染んでいる。この言葉はつまり日本は日本自体の文化が
無いという話になる。文化創造の歴史的資源が無い日本の模倣文化は日本の生存そのものだ。

日本は日本文化の形成に多くの影響を与えた国に中国を指し示したいだろうが、韓国が絶対的で
その次が中国、ヨーロッパなどだ。

筆者は食生活文化を研究する者で、まず食生活文化に関係した韓国の食べ物が日本食化した
ことだけを例に挙げてみる。

第一、韓国の食べ物パプシッケを模倣したスシ(壽司:すうし)だ。1700〜1800年頃寿司が最初に
開発されて日本の代表的食べ物であるハコスシ(箱すし:サンジャチョパプ)が創造された。第二、
私たちのメミルククスを模倣してソバが誕生した。(<本山荻舟>(神戸図書館所蔵))。このような
日本の代表的料理だといえるソバとスシの他にもトゥブからトウフ(豆腐)が生まれる(<皆山集>
(高地県立図書館所蔵))など日本の食べ物の多数が韓国の食べ物をベンチマーキングして来た。

ただこれらの模倣はそれこそ模倣して来た国でも分からないほどに極めて日本化して世界市場に
出す模倣の価値創出で国富を成し遂げてきた。

私たちは1970〜80年代以後からこのような日本をベンチマーキングしているのに、私たちは実は
模倣ではなく複写(copy)文化という事実だ。

複写文化は独創性も無くて価値を求めることは出来ない。外来文化を受け入れて一点、一画も
抜いたり加えたりしない複写文化がむしろ私たちの文化を荒廃化させている。全国60余万件の
食品業社が厨房長の引き抜き、他人を食べ物を弄くり回すなどを通じて複写して行ったらその
食べ物がその食べ物だと、顧客になれば「どれを食べようか?」と悩むことになる。インテリアや
施設に投資は沢山するのに、食べ物に投資しないことが私たちの飲食業界が発展できない理由
の中の一つだ。

日本は今でも韓国の食べ物を模倣して日本化後に世界化をして行っている。ところが私たちは
今私たちものを無視したり貶したりしながら、このような日本を羨んで模倣を複写して来る愚昧な
ことをしている。私たちが無視して貶した私たちの伝統文化を日本は世界化するのに、私たちは
その文化を複写だけしてくるのだろうか? 果して私たちは何時までこのようなことをするのだろう
か? 日本は私たちの文化で世界化するのに、私たちはどうしてできないのだろうか? 模倣を
複写する国は永遠に一等になれない。

既に私たちの伝統文化を振り返って見る時になり、私たちのものに対する価値を作り出す時に
なった。5000年の歴史の文化的価値を世界に出す国家プロジェクトに始動させよう。

http://www.idomin.com/news/photo/200802/244655_190352_431.jpg
キム・ヨンボク(慶南(キョンナム)大伝統食生活文化研究院長)

▲慶南道民日報(韓国語)2008/02/14
[숟가락을 들기 전](1)일본 모방문화와 한국 복사문화
[さじを入る前](1)日本模倣文化と韓国複写文化
http://www.idomin.com/news/articleView.html?idxno=244655

▼前スレ(2008/02/14(木) 18:21:22)
【韓国/コラム】日本の模倣文化と韓国の複写文化[02/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202980882/



もう何が言いたいのかさっぱりだ。


日本人の”学ぶ”は猿まねの意味しか持たないといいたのかは知らないが。
学ぶことは真似ることから始める、という意味が込められていることをこの記者は理解できなかったようである。哀しいことだ。
真似ることはそう恥であることではない。

「あの人の服装はカッコイイ(可愛い、綺麗だetc)」


と感じて真似ることがあっても、それは完全なる物まねではない。
私はそれを”個性”だと考える。(無論、全部が全部”個性的”でない、”物まね”もあることは十分に理解している)
自分なりにアレンジをしていくだろうし、そもそも”あの人”の基準がまちまちではないか!
違う人をお手本としているのになぜ同じ”物まね”という基準で一括りにしているのが理解できない。
良い、と。凄い、と。素晴らしい、と。感じたのは誰でもない、当時の日本人だ。
だから学ぶために猿まねから始まったまでである。
そもそも、猿まねも一定のレベルに到達していないと出来ることではない。
王 羲之の文字を真似ろといって即座に猿まねができる人間が一体どれほどいるというのか?(※1)
そこら辺の一般人を連れ込んで空手の型を見せた後、一体どれほどの人間が綺麗に動作を再現できるというのか?
いや、それ以前に。一切のお手本を必要とせず知識の習得を行った人間を見てみたい。

日本の文化が海外の文化を取り入れやすいことと、独自の文化が無いことには関係性が全くない。
そもそも、仮に無くても、その取り込むということが”文化”ではないのかな?
日本に文化創造の歴史的資質がないという。では聞こう。
私の書いてる文体は一体どこの国が起源かね?
漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットの組み合わせで書いていく文章の基となった文化があるはずだが、一体どこの国が起源かね?
寡聞にして知らないが、知っている方が居られたら、是非ともコメント欄で私にご教授願いたい。

ら抜き言葉、KY式日本語、コンビニ式敬語等、日本語の文化が失われていくと言う人がいるが、私はそうは思わない。
日本語の発展だと思う。まぁ、行き過ぎはいけないが。
日本人は今でも文化を創ってると思うのだがどうだろう?(※2)


究極の突っ込み所はココだ。ココだけつっこめれば後のポイントは軒並み「ハイハイ、ソーデスネ」で片付けても良いと思う。

>日本は日本文化の形成に多くの影響を与えた国に中国を指し示したいだろうが、韓国が絶対的でその次が中国、ヨーロッパなどだ。

もうワケがわからない。一体どんな根拠でこういってるのだろう?
ストローの役割はただ一つ、飲み水を運ぶことだけなのだが。

そもそも、朝鮮を真似た律令制度など日本史上には出てこない。なぜかって?基本的にシナのものだからね。ベースが。
オマケに日本独自の文化である国風文化の契機となったのは、遣使の廃止である。
間違っても、遣新羅(統一新羅)使ではない。そもそもそんなものがあったかどうかも知らないが。
そもそも当時の超大国かつ最先端を行く唐から学んだほうが良いに決まってるではないか。
なにが悲しくて相対的に劣っている方をお手本に選定しないといけないのか?
この時点で何をもって”韓国が絶対的”なのかがわからない。
古代では中国が絶対的で、幕末〜明治維新にかけて欧米が絶対的であるならばマダわかる、というか議論の余地が少ない話なのだが。(※3)
食べ物の部分は割愛する。話す気にもならない。
ただ一つだけ言えばスシの語源の一説に古語の「すし(すっぱし;酸っぱい)」というのがある。というのは聞いたことがあるが、上の韓国語が語源というのは初めて聞いた。

意外と文化が薄れていくことに対しての警鐘を鳴らしているのかと思えばココでも「ウリナラ起源」(※4)である。
もはや見る気も失せる。
ただ言えることは「文化に優劣を決める国は、まぁ、永遠にあなた達で言うところの”一流”になれないでしょう」だけだ。

頭が痛くなってきた。
なんか最近、酷い頭痛に悩まされているから今度暇を見つけて病院に行こうかな〜


※1
書聖と言われる。実際、非常に上手い。まぁ、糞野郎(唐の太宗、すなわち李世民)に全部書物を持って行かれたので今あるのは拓本のみ。しかし、拓本(特に唐の時代の物)ですら本物と同じ扱いを受けている。「蘭亭序」は有名なので御存知の方も多いと思う。
個人的にだが、初唐の三大家の一人である褚遂良の自体がすっきりしていて好みではある。
書道は空手と違って初段を取ってやめてしまった。
やめた当時は「これで自由な時間が増えると」無邪気に喜んだ物だが、自らが書く汚い字を見るとやめてしまったことを悔やんでしまう。
暇な時間に書道の道具を一式取り出して自由気侭に書いて少しでも感を取り戻そうとしているが、やっぱり汚くて悄気るw

※2
萌とか萌とか萌とか?w

まぁ、市民権を得てるとは思えないが。

※3
無論、個人的な見解だが。
だが、韓国(つか、朝鮮な)が日本を上回った事など日本史の中ではかなり初めだけだとしか思えないが。
強いて言えば鉄器を伝えた、とか仏教を伝来(定義的に言えば”公伝”)させた、とかだが、だからといって発祥でもなんでもないストローにはストローに相応の敬意で十分だと思うのだが。

仏教はインド、鉄器はヒッタイトが発祥かな。

※4
ググって。というのはさすがにどーかと思うので。
少しだけ書くと、何でもかんでも韓国発祥と言うこと。
posted by ドゥエム伯 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84030979

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。