2008年02月26日

おいおいコレは・・・

ぜってぇ、ヤマハの技術だな。

【中国】 中国で無人ヘリコプターのテスト飛行に成功(写真あり) [02/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202816462/

1 有明省吾φ ★ sage New! 2008/02/12(火) 20:41:02 ID:???[0回目]

鶴翔航空技術有限公司が開発した無人ヘリコプター「WD100型」の自動離着陸テスト飛行が27日、河南省安陽市で成功した。
現在は米国、ドイツなど数カ国のみが無人ヘリコプターの技術を持つ。
同機はリモートセンシング、資源の調査・測量、土地の測量・製図などが行え、用途は極めて広い。

写真:
http://www.hellonavi.com/news/getpictureJP.php?aid=172210
getpictureJP.php.jpg

ソース:cafe china
http://www.hellonavi.com/news/fastnewsjp.php?id=172210&PHPSESSID=8cdc8175749eb9c420182a708e17c0d0


ははは、ヤマハめ・・・・
こんな狂った集団に無人機の技術をあたえおって・・・
東芝COCOM違反事件(※1)と同じようにヤマハバッシングをかけててやれ!!

とマジで思っている。
まぁ、本題はこっちですがねw
先ずはコレをじっくりと見ていただきたい


PYH2008021200390001300_P2.jpg



↑クリック



これが何の画像かおわかりだろうか?
【米国】 NYTに「高句麗(GOGURYEO)は韓国の歴史」広告〜中国の東北工程に対抗[02/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202819589/

1 蚯蚓φ ★ sage New! 2008/02/12(火) 21:33:09 ID:???[0回目]

http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2008/02/12/PYH200802
1200390001300_P2.jpg

(ニューヨーク=聨合ニュース)米有力日刊紙ニューヨーク・タイムス(NYT)に高句麗が韓国の歴史であ
ることを知らせる広告が載って注目を集めている。

11日ニューヨークタイムス18面に「高句麗(Goguryeo)」というタイトルで412年当時、高句麗が満州を
占めている韓半島(朝鮮半島)周辺地図とともに「高句麗は疑う余地のない韓国歴史の一部だ。中国
政府は、この事実を認めなければならない」と言う内容の英文広告が載せられた。

中国の東北工程に対するこの広告は、韓国広報の専門家であるソ・ギョンドク(34)さんが載せたもの
で、韓国と中国が世界に伸びて行く東北アジアの平和と繁栄のために、今から協力して進まなければ
ならないという点も提示している。

2005年ニューヨーク・タイムスとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)にそれぞれ独島(竹島)と
東海(日本海)を知らせる広告を出し、ワシントン・ポストには慰安婦関連意見広告を出して話題に
なったソさんは、広告に自分が運営する韓国歴史広報ウェブサイト「次代のために」(www.ForTheNext
Generation.com)のアドレスを紹介して広告を見て関心を持った新聞読者たちがさらに詳しい内容を探
せるようにした。

現在このウェブサイトには高句麗及び渤海、独島と東海、日本軍慰安婦に関する歴史的な証拠資料と
メディア報道などが英文で紹介されていて世界の人たちが容易に理解できる動画資料も一緒に上げら
れている。

ソさんは"世界的に権威ある新聞と同時に各国政府及び企業、報道人が多数購読するニューヨーク・タ
イムスに広告が載れば、高句麗に関する我々の立場を世界に広報するのに役に立つと考えてこの広告
を出すことにした。世界的なメディア会社を通じて我々の歴史を継続的に広報し、国際社会に広く知
らせれば、中国と日本がこれ以上韓国史を勝手に歪曲できないだろう。」と強調した。

ソさんは「過去1年間、高句麗広告を準備して来たし、片手間に集めた自費と後援会社であるGKパワー
の支援金で広告費にあてた。デザインをする後輩たちから広告試案とウェブサイト作業をする上で助
けを借りたし、特にニューヨークの留学生たちを通じてタイムス・スクエアとセントラル・パークで
約800人を相手にデザイン・テストを実施して、一番客観的で正当な広告を作るために多くの助けを借
りた。」と説明した。

ソさんは高句麗広告が載せられたニューヨーク・タイムス500部購入し、高句麗歴史資料及び中国の東
北工程実態に関する英文資料を作って、世界各国政府及びメディア会社、国際機関に郵便で送る予定
だ。ソさんは「下期には白頭山に関する広告を企画しており、時事週刊誌タイムやニューズ・ウイー
クなどに載せる計画」と述べた。

ソース:(韓国語)NYTに'高句麗は韓国歴史'広告
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2008/02/12/06010901
00AKR20080212008100072.HTML

関連スレ:【韓国】 独島・慰安婦の意見広告に日本から脅迫電話も [12/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196738139/
【日経BP/コラム】ワシントン・ポスト紙に「慰安婦意見広告」― その経緯と波紋―国際社会では沈黙は容認につながる[06/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1182448791/
【米国】新聞に慰安婦決議案支持の意見広告、「日本は『否認』に終止符を」、全アジア系米国人連合[07/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184255839/
【韓国】WSJに自費で「東海は韓国の海」広告出したソ・ギョンドクさん[11/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132735320/
【竹島】NYTに「独島」広告出した韓国人、今度はウォールストリートジャーナルに「東海」広告[11/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132709789/


つまりは。

高句麗は半島国家であった。



と言いたいわけです。
ではもう一度あの写真を見てみましょう。

PYH2008021200390001300_P2.jpg


はい、目に付くのは異常な大きさの高句麗ですねw
高句麗はココまで中国の内部に食い込んでおりません。
お手元の教科書を見ればわかると思いますが、高句麗の最大はおおよそ遼東半島までで、それ以上は隋(後の時代は唐)の領土、でありここまで大きくなるとむしろ中国の歴史の範疇に含めるのが妥当である、という気がします。(※2)
無論、あの当時の、あの地域で最も(文化的)影響力を保有していたのは中国なので、中国風の宮廷文化であったのは仕方がない、というよりもむしろ当たり前であると思いますし、事実朝鮮半島は李氏朝鮮まではそう言った文化圏の中にいました。
なので、中国風の文化であったから高句麗は中国の一地方で、中国の歴史に納めるべきだ、という中国の所謂”東北工程”は無理がありすぎだし、一方、この画像は”歪曲しすぎ”。
それほどまでに歴史が欲しいかと。
そもそも、この当時の朝鮮半島は、高句麗の支配下(新羅、百済共に高句麗に朝貢していた)にあり(※3)、倭(日本)が自らの支配域(新羅、百済。もしかすると伽耶も)を奪ったので奪回のための戦争をしたとあります。
なので、非常に中国の文化的な影響を受けた朝鮮半島国家であったことにはあまり疑う余地はありません。(※4)
まぁ、半島の北部〜中部までの国家であったことは中国も認めてると思うので、そこからごねてごねてごねまくって相手の譲歩を引き出すしかないでしょうね。と。

ただ、古代国家、というのは今のように線引きがはっきりと決まっていません。当たり前のことですが。
なので、現代の国家のルーツを古代国家に求めるというのは意味のないことだと思うんですよねぇ。










※1
COCOMとは対共産圏輸出統制委員会(Coordinating Committee for Export Controls)の略称で冷戦期に資本主義諸国を中心とする国による、共産主義諸国への軍事技術・戦略物資の輸出規制(或いは禁輸)のための委員会のこと。今はもう無い。
東芝機械COCOM違反事件というのは東芝の50%子会社の東芝機械が同時九軸制御が可能なスクリュー加工用工作機械を含む工作機械8台及び当該工作機械を制御するためのNC装置及びソフトウェアをソ連技術機械輸入公団へ輸出した政治事件のこと。
工作機械を導入したソ連の造船所で建造された潜水艦のキャビテーションノイズが消えソ連潜水艦の探知が不可能になったと主張し、米議会を中心とした対日非難の世論は親会社の東芝及び日本をも巻き込んだ。
ただ、こう言っては何だが、ソ連の潜水艦造船技術はおうおうにして西側に対して優越しており、たかだか(と言っても非常に重要だが)工作機械の更新程度では上記のようなことは一朝一夕には起こらない。
ソ連の長年にわたる不断の努力が潜水艦の静粛性を高めたといっても過言ではない。というよりも、コレが真実である。

※2
一種の指標となるのが遼東半島。半島国家がこの半島を完全に越えたことは希。
ただし、私個人の指標だが。
なお、高句麗の勢力域は遼東を完全に越えるが、どちらかというと北方の方に伸びており、南方にはあんまり出ていない。
なんにせよ、あの画像は”やり過ぎ”である。


※3
広開土王碑による。旧陸軍が改竄した、という説があるがコレはデマで、いわゆる”酒匂本”と現存する最古の拓本は内容が完全に一致しており、また、酒匂本以前に製作された拓本(最古である必要はない)も同じ内容である。
たしか2004年ぐらいの報道だったと思う。

※4
中国風の半島国家、はよく考えたら大半がこれに当たる。
が、ここでは”ミニ中国”と言っても良いほどに宮廷文化が似ている、半島にあった国家と取っていただければ幸いである。
そもそも、中国の政権(”漢民族”の政権、と言った方が正確)なら異民族、いわゆる”夷”とは手を組む可能性は限りなく低いと考えられる。


追記
ソ連といえばオンボロ武器で突撃のみ。と思っている人がいるので上の注釈1に関連して書く。
米海軍化け物潜水艦と言えばシーウルフ級が名高いが、この潜水艦はアメリカのロス級原潜及びSOSUSが米東海岸にて哨戒行動をしていたソ連のアクラ級を取り逃がすという大失態を行ったのを契機に生まれた原潜である。
すなわち、この頃のSOSUSは低速航行中のアクラ級を探知することができず、またロス級のソナーも、探知できないわけじゃないにしろ少しでも目を離せば見失う程しか追尾できなかったと言うことである。
なお、最強原潜たるべくして生まれたシーウルフ級その使命は、強力な対潜部隊によって守られた”聖域”北極海への殴り込み、すなわち積極的攻勢を可能とし、全ての露原潜を凌駕することである。
(ただ、米海軍はこれ以前から聖域に殴り込む訓練はしており、スタージョン級米原潜とデルタ級露原潜が衝突している。
これが意味していることは、米攻撃原潜は露戦略原潜を聖域下で仕留めることができる。ということである。)
posted by ドゥエム伯 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。