2008年01月07日

野望未だにw

さ〜て、前回馬鹿にした某計画。
少し詳細な情報が手に入りましたので考察をしていきたいと思います。

その前にいっちょ。(実際のスレでは分割されていたものをこちらで編集)
【韓国】高速列車検査機器に性能虚偽?・・・外側だけKTXの別列車で試験し誤魔化す[01/05]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1199485467/
1 壱軸冠蝶φ ★ New! 2008/01/05(土) 07:24:27 ID:???[0回目]
ソース:YTN(依頼スレ>>647さんの依頼に基づきハングル記事を記者が翻訳)
ttp://www.ytn.co.kr/_ln/0102_200801030633313587
参考動画:(ハングル音声)
http://newsvod.ytn.co.kr/general/mov/2008/0103/200801030633313587_s.wmv

今日は国家予算52億ウォンを注いで作った高速列車の安全試験装備が役に立たない問題点を告発する。

一大企業が作ったこの装備は、性能が基準に大きく及ぶ事なく高速列車どころか、すぐに消えたムクゲ号での列車試験も不透明であり予算を浪費したという指摘がおこっている。

[レポート]
高速列車が安全に走ることができるのか検査する試験装備。
300k以上で高速疾走する高速鉄道の安全性確保には必ず必要な装備だ。

[インタビュー:李ソウル産業大鉄道安全研究センター長]
「前もって貸借した特性試験機器を利用し点検する時だけが全体編成車両の走行安全性を確保することができるもう一つの始点となります。」

この試験機器は鉄道技術研究員から国家予算52億余ウォンを受け取り株式会社孝誠が7年にわたって制作した。ところがいざ試験機器の上に乗せられたものは高速列車ではなかったのだ。

外観はKTXということになっているが、実際はムクゲ号列車だったのである。
どういう事なのか?この試験機器は時速420kの速度で高速列車の試験をするよう設計されていたはずである。しかし孝誠においてKTXで試した結果、時速240kまでしか確認できなかったというのが研究員側の説明だ。

しかもこれさえ研究員側の立ち会い実験ではひどい震動のため、途中で試験を止めなければならなかったのである。

[録音:鉄道技術研究員]
「時速 140〜180余り出ていたが、あんまり揺れるから私たちが見物している途中にこれではだめだろう、ストップしなさいと…」

高速鉄道テストがこのように蹉跌を来たしたことで選ばれたのがムクゲ号列車。
しかしこれまた研究員試験の結果、時速141kで列車が水平と垂直方向にひどい震動現象が現れた。

走行試験機器は当初2005年末に完成する予定であった。

しかし基準の性能を出すことができずに、延期を重ね2年経ったの去年11月に設置を終えた。当時鉄道技術研究員はKTXの各種性能をテストする”鉄道安全性能研究施設”竣工式を盛大に行った。

しかしその時も問題の試験装備の上にはKTXに包装されたムクゲ号列車が置かれており事実上この行事に参加した各界人士を欺いた結果になったのである。
研究員の一博士はムクゲ号列車で竣工式を行った事実の発覚を恐れ研究員側が入れ替わった現在ではムクゲ号列車での試験そのものも不透明だと語った。

これに対して鉄道技術研究員は列車なしに実施した無負荷試験では時速420kを確認したし短い時間に装備を作ったために補完事項があるだけだと説明した。孝誠側の関係者も試験装備には何らの問題がないと主張している。

しかし巨額を投入した試験装備の不実で、早速各種研究開発事業に蹉跌がもたらされている。鉄道技術研究員は開発中の列車を試験することができず、中国にまで列車を持って行き試験をするなど、去年2006年から5年間計画された各種試験20余件ができるか疑問だという。

我が国は最近世界で四番目に高速列車を開発して国際的な注目を集めた。
しかし一番重要な安全装備の開発が予算だけ浪費したまま蹉跌を来たしたことでせっかくの成果も色あせてしまっている。

はい。技術者の私にはさっぱり(※1)な言い訳です。
あと、4番目というけれど、新幹線、TGV、ICE、ユーロスターと明らかに4つ高速鉄道があるんだが。そういえばソ連時代にロシアの鉄道は高速の車両があるが、それを含めればもっと後ろになると思うが?
もしかして計画時には4番目って意味だったのかな?

あと以下を少しご覧下さい。
5 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん sage New! 2008/01/05(土) 07:27:20 ID:5cbGg3VO[1回目]
【韓国】新交通システム、「安全認証を取得済」はウソ、「韓国独自」も大嘘、実態は「日本製部品」の寄せ集め(文化日報)05/09/29

今年6月に建設交通省と鉄道技術研究院が世界で4番目に開発したと発表した「韓国型無人運転新交通システム」について、実際には取得していない国際安全認証を「取得した」と虚偽発表していた事実が、YTNの取材の結果確認されました。

特に、安全認証を出したとされる日本の交通安全環境研究所への取材の結果、韓国型新交通システムに対する安全性評価で5項目中3項目について「改善や見直しが必要」という評価をしていたことが確認されました。

報告書が歪曲された事実を知った日本の交通安全環境研究所は今月26日、安全認証を出していないという公文書を鉄道技術研究院に送っており、国家的な恥さらしの事態となっています。<後略>

▽ソース:YTN(韓国語)(2005/09/29 07:54)
http://www.ytn.co.kr/news/var_view.php?cd=0202&cd2=04&key=200509290739010097
________

日本の国際安全認証機関から安全性認証を取得できなかったゴムタイヤ式の新交通システムが、釜山市電車3号線2段階区間事業の随意契約直前まで行っており、波紋が広がっている。また、該当の新交通システムは核心部品を日本から輸入して製作されているにもかかわらず、政府から国産新技術認定書を受けていたことが判った。

<中略>特に車両の走行部分である台車と推進装置などが日本の三菱電機の製品をそのまま輸入したものであることが判明した。日本製の核心部品を持ちこんで組み立てた製品が、政府の標準化車両開発国策事業優良アイテムに選定されていたのだ。

これについて建設交通省関係者は、「今回の事業から脱落した一部の企業等が不満を抱いて問題点を誇張している。新交通システムの技術は組み立てと統合運営技術などが核心だから、大した問題ではない」と釈明した。
▽ソース:文化日報(韓国語)(2005/09/29)
http://www.munhwa.com/economy/200509/29/20050929010101050400021.html


終わったな。まぁ、鵜飼いの鵜はそんなもんさ。さて、本題。

【韓国】 「反対意見聴取するが運河は建設」「任期内に行うというのが李氏の公約」…大運河作業班顧問 [01/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1199454021/

1 エマニエル坊やφ ★ New! 2008/01/04(金) 22:40:21 ID:???[0回目]
◇反対意見聴取するが運河は建設、大運河作業班顧問

【ソウル4日聯合】

李明博(イ・ミョンバク)次期大統領が中核公約に掲げた朝鮮半島大運河建設と関連し、大運河作業チーム常任顧問を務めるハンナラ党の李在五(イ・ジェオ)議員は4日、「反対意見は聴取するが運河は建設する」との立場を重ねて示した。ラジオ番組に出演して述べたもの。

李次期大統領が選挙運動の際に十分に世論を集め、運河を建設する意志を表明したと強調した上で、「世論を十分に聴取するということは、運河を建設するかしないかの意見を集めるということではなく、補完・検討すべき点を国民や専門家から聞く必要があるということ」だと説明した。

反対意見に従い事業を実施しないなら、国がいかなる未来志向的な事業も行えなくなってしまうと主張した。

また、李次期大統領の任期内に大運河を完工できるかと問われると、「任期内に行うというのが公約」と断言した。
早期着工の有無については、準備が整えば早期着工もあるとしている。

ソース:聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2008/01/04/0200000000AJP20080104000900882.HTML

関連スレ
【韓国】李明博氏、「韓半島大運河」建設に特別法案上程へ 2012年に完成目標★4[12/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1198483071/

【韓国】 「韓半島大運河事業」が始動〜李明博次期大統領の公約実現作業、加速★2[01/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1199343473/

至って強気ですね。国民が支持してるという自負がこの強気の基なんでしょう。
さてこの運河の諸元がおおよそわかったので以下のレスをご覧下さい。

146 138 sage New! 2008/01/05(土) 03:04:18 ID:7BCwTEOY[5回目]
訂正 幅55mでした

377 名前:(´・ω・`)←自治スレでスレ違い雑談議論中[sage] 投稿日:2008/01/03(木) 18:52:58 ID:TKcfXp8q
>>362
それぐらいの計画なら無難に思うが、いちおうソース

●事例報告 韓国内陸舟運の現在と未来 韓国河川協会副会長 金国一
京釜運河はまだ事業性を検討している段階にありますが、韓国産業の軸になるソウルと釜山間の物流費用を節減して輸送時間を縮めると同時に、内陸部の地域開発と経済活性化のために、この事業は提案されました。
現在、韓国の輸送分担現況は道路と海運、鉄道で、ほとんど物流の輸送が成立し、舟運を活用した輸送はあまり行われていません。
もし、ソウルと釜山間に、内陸舟運が建設される場合、舟運の可能物流量は2021 年基準で2,200 万トンを舟運で輸送できることが確認されました。
京釜運河はソウルの漢江と釜山の洛東江を結ぶ壮大な運河計画で、その長さは540km、水路幅は55m、平均水深は4m に2,400 トン級バージ船を運航することを前提に検討しました。
京釜運河の事業規模は、漢江と洛東江の連結部に5.3km のトンネルと16 個の舟運ダム及び22 個の閘門が必要であるとされました。
ごらんのとおり、ソウルと釜山間の山による高さの差はおおよそ210m になります。これを乗り越えるために洛東江に11個と漢江に5 個、全部16 個のダムと閘門、5 個のlift またはIncline 閘門が必要です。
ttp://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/d576660a78a608920e9457271af205ba

さて、運河のサイズを先のエントリでは「最低でも幅、水深共にパナマックスサイズ運用可能」と仮定した上で話を進めましたが、過大に見積もり過ぎた用です。
長さは若干短めでしたね。仮定では440kmだったんで。
では、この540km,55m,4mの運河に意味はあるのか?

無いでしょう。


だって。2,400t級ですか?いやぁ・・・確かに強力と言えば強力なんですが・・・
絶対、鉄道で運搬した方が合理的且つ迅速に運搬ができるし、現用のインフラを使用可能で実現性が高い。
たしかに、2400t級バージ船を使用して遠隔地に大型・大質量の物体を送り込んだりできるが、その利点が受けられるのは運河沿いの一部だけだ。無論、そこより内陸は鉄道か道が頑張る。
オマケに石油とかだって、釜山-仁川港間で十分事足りる。新規に造る必要もない。まぁあっても下でいうような事情により海路より遅くなるのだが。
で、だからと言って軽いモノがこの運河を伝ってくるかというとそれはない。絶対、鉄道が速いからだ。
なぜかというと、閘門が多すぎるから。
例えばパナマ運河。あそこは横断に丸1日かかる。
そう一概にこれが原因と言えない部分があるが、閘門の待ち時間があるからである。
さらに210mも上げ下げしてる暇があればトンネル掘って鉄道を通した方が効率がいい。
無論、海にこのような障害はないのでさっさと運んでいける。
ナッチャンReraは旅客船なので一概に比べることはできない、というか全く違うが、1500t満載で35ノットだ。
海故にこんな馬鹿げた速度を出せるのだが、艀運搬でこんな高速がだせるとは思えないし、仮に出せても閘門でどうせ止まる。
何がしたいかさっぱりだ。
ケインズ経済論の申し子となるつもりなのか?

多分、これかなぁ・・・・
さて、そのケインズバリバリ思想経済論を生かそうと努力するわけだが、3年ではやっぱり無理である。
運河掘るのでも先に述べている通り桁違いな労力を食うのに、おまけにインクライン閘門に運河エレベータ(※2)だと?
無理無理絶対無理。
特に運河エレベータ型なんて糞馬力がいるリフトが必要じゃん。
運用するバージ船からみてインクライン型では多分、能力が追いつかないと思われるので、きっと多分彼の民族のことも考慮すると運河エレベータを採用すると思われる(※3)。
だが、運河エレベータは死ぬほど、それこそ最強クラスの強力なリフトが必要、必須なわけなんですが、まぁ、そんなのは買えるのでどうにでもなる問題で、問題は工期。

さて、先のエントリでの試算で用いた仮定を少し流用すると、総トン数で178200000tの土砂を処理ですね。
59400000t/年、163000t/日、6792t/h。
ですが、これは運河の”道”を掘っただけの計算で、無論、ダムの分などは入っておりません。

はっきり言ってここまで強行にする理由はないんですよね。
同じ額の金を韓国の技術発展や都市整備に回せばどんなに良いことができるか。
日本も同じ事が言えますが、まぁ、これはお互い様ということで。


※1
何がさっぱりかと言うと
無負荷試験で大丈夫だから定格運転も大丈夫だろう。
というその態度。
無負荷試験というのはその機械が組んだとおり動くかどうかを確かめるだけの試験なんで、無論、負荷がかかれば違った結果は(出てはいけないのだが)当然出る。
その補完事項こそがたいせつなのだが、それ”だけ”だ、というその態度。

まぁ、理解できないししようとも思わない。

※2
詳しくは・・・
閘門を参照。

手を抜いた?人聞きの悪い。
楽をした、と言い給えw
posted by ドゥエム伯 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。