2007年12月26日

今日は・・・

馬鹿を見た。それも酷い馬鹿を。

先ずはコレを

【国内】沖縄戦「集団自決」記述回復へ、訪中前に総理が何らかの発言をすることになっている〜山崎拓氏[12/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1198595925/


438 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 2007/12/26(水) 17:40:14 ID:Hu3PBzdo[13回目]
世界の海軍将軍ランキング

チャンプ 李舜臣
同級一位 ネルソン
  二位 アメリカ独立戦争の時ののなんとか
  三位 アイゼンハワー
  四位 ニミッツ
  五位 ハルゼイ
ランク外 山本五十六(4回戦ボーイw)

マッカーサーは陸軍将軍だから除く


まぁ、チャンプの李舜臣はどーでも良いとして、注目すべきは3位。
そして番外。

三位 アイゼンハワー


三位 アイゼンハワー


三 位  ア イ ゼ ン ハ ワ ー 


マッカーサーは陸軍将軍だから除く




( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

あ、アイゼンハワー元大統領が海軍の軍人!?
もうダメだ・・・・アイクは陸軍の軍人さんってだろ・・・常識的に考えて。(※1)

なお、世界三大提督は
一人は非常に有名なイギリスのホレーショ・ネルソン。

一人はT字戦法、トウゴウターンで有名な東郷平八郎。

最後の一人は、アメリカ海軍軍人のジョン・ポール・ジョーンズ。(※2)

李舜臣は入ってません。マジデ。

追記らへんで各々の提督をさらっと述べたいと思います。まぁ多分。では、本題。

【韓国】 (写真)日本のミサイル防衛網構築に反対 [12/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1198659526/


1 薔薇おばはんφ ★ sage New! 2007/12/26(水) 17:58:46 ID:??? BE:?-PLT(12072)[0回目]

【写真】
ttp://japanese.joins.com/upload/images/2007/12/20071226172657-1.jpg

「平和と統一を開く人々」「平和憲法市民連帯」「挺身隊問題対策協議会」(挺対協)など反戦市民社会団体に所属する会員が26日午前、日本大使館の前で、韓半島と北東アジアの平和を阻害する日本のMD(ミサイル防衛網)構築に反対するデモを行っている。

ソース:中央日報
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94202&servcode=A00§code=A10



なんで、ミサイル防衛網が非難されなきゃならんのだ?
全く理解が出来ない。

第一、おまえらは中国みたいに将来的には日本に照準を向けた核弾道弾を保有するつもりなのか?
だったらそれは最大級の危険だな。

日本としてはそのそうなMDを用いても絶対防げないような距離にそのような絶対的な脅威を放置するわけないはいかない。
先制攻撃を含むありとあらゆる可能性を考慮しないといけない。

まぁ、はっきり言って盾に文句をつけるやつはキチガイか、攻撃をたくらんでる奴だけ何ですよ。

しかし、書くことがねぇな・・・いっちょ核の費用対効果やもし武装するならでも書こうかな?

@費用対効果
ぶっちゃけそこらの兵器といっしょ。
別段安くなるわけでもなく、かと言って高くなるわけでもなく。

なぜか?配備しないといけないからね。一杯、相手を確実に仕留めてなお再度仕留めるだけの量を。
で、日本は最低でも中国の都市&軍事基地を1時間程度で廃墟にしないといけないんで、そりゃ一杯、もう一杯配備しないとダメッスw
で、核ってのは放置すりゃいいってもんじゃないんだ。核がちゃんと動くかコールド・ラボ(※3)で確認して、ミサイルの性能を上げて、核もより小型・高威力化して、オマケに地域紛争で使えるようなものにして。と基礎の分野で金と技術力を食うんですよね。

あと、核武装ってのは”核兵器を持つこと”じゃなくて”核兵器を運用できる体制を構築すること”。(※4)
日本という国ははっきり言って狭い。なんつったて島国だし。
と、いうことは核ミサイルサイロを点在させても効果のある反撃をするどころか全部に核ミサイルが降り注いできておじゃんになるわけだね。コレが。
じゃあ、原潜かというとそうは問屋が卸さない。
原潜の技術がない、日本には。
AIPユニットを組み込んだ潜水艦、「そうりゅう」型があるじゃないか!(※5)と言うけど、アレは潜航機関を2週間程度しか延長できないからね。
原潜の潜航期間は理論上では無限大、人の精神的な状態から見ておおよそ4〜5ヶ月ぐらい。

全然太刀打ちができませんwいや、潜水艦の定数をもっと多くして2週間でもいいからカバーさせれば別だよ?
でもねぇ・・防衛費が減ってる以上どうしようもない。
まぁ、小笠原のどっかを無人島にしてサイロ配置して、日本が核の火に見舞われたが、無傷の小笠原にある核サイロから反撃するっていう素晴らしい光景をイメージでもするしかない(※6)


@核、もし配備するならば。
憲法を改正して、核の技術をイスラエルかアメ公から貰って短期開発に成功して、周辺国からの非難を「核撃つぞ?ああ?」で黙らせたとしましょう。

ここで問題があります。
まず運用スタイル。
地上で運用するのか?しないのか?
地上で運用するなら弾道弾か?巡航弾か?
地上で運用しないならば艦艇(巡航弾)か?原潜(弾道弾)か?
地上で配置するならどこにサイロを置くか?


次に支援体制
弾道弾の技術は足りているか?
巡航弾の精密な誘導に必要なGPSに変わるモノを用意できるか?(※7)
原潜で運用するならばドックを何処に置くか?
原潜を運用可能なドックを造れるか?

最後に政治的意義
一体何処に対する”カウンター”なのか?
何発を配備し、何時間で相手を壊滅に追い込めるだけもつのか?
核が、核のカウンターが即時に発令できる体制を造れるのか?

個人的な感想を言わせて貰いましょう。

 無 理 


はっきり言って無理かな。
だって、普通知らないでしょう?上のような問題点。
知ってたらオタクか専門家だって。
核ってのは「政治」兵器なんだよね、その本質が。
強力すぎる爆弾じゃないんだ。そんな時代は既に終わった。
だから、国民の希望で、国民の強固な意志で、国民の総意によってその核武装はされないといけない。

その為の苦労を惜しまないだけの決意は国民にありますか?

ないと私は考えます。
だって、国内はおおざっぱに言って二分。本質的にはサヨク1:ノンポリ8:ウヨク1(※8)
できるわきゃないっしょ?
まぁ、だからMDを進めないといけないわけなんだが、そんなのもわからない程お馬鹿な人間がいるというのには驚いた、しかも国外の人間だし。
内政干渉だろ。常識的に考えて。
まぁ、何よりも先に憲法改正しないといけないんだがな。


※1
無論、こういった事を一般人が知っているわけがないw
ここでいう常識とは「オタク的な」常識であるw悪しからずw

本当は、常識って言葉は嫌いなんだよな。
常識の基準と定義がないから。

※2
この当時(独立戦争時)アメリカ海軍はなく、大陸海軍と言った。
なお、ジョン・ポール・ジョーンズは卓越した戦術家として知られている三大提督の一人だが、あとの二人に比べて格段に知名度は低い。

※3
臨界反応を伴わない核実験の事。
対語をホット・ラボという。
なお、実際に核を起動させているわけではないのでこの方法で核の状態や核爆弾(爆縮型)を製作するには非常に高度な技術、非常に高度な機器が必要である。
なお、北朝鮮はそんな技術ないんでホット・ラボをするしかないので核を爆発させたのだが、しけた規模であった。

なお、日本にコールド・ラボが出来るだけの技術力があるかと聞かれると、ちょっとビミョー。
出来ないわけじゃない。ただし今すぐやれといわれると無理。
これが一番近い正解な気がする。
なお、日本はアメリカやロシアみたいにデカイ領土もなければ、フランスみたいに地球の裏側に領土を持ってないので、核実験を行えば自国領土、おまけに民間人の近く。が確実となってしまう。
なので、この核を保有したければコールド・ラボが出来るだけの技術力を持つことである。

※4
〜装備、というのは一般的にいってこういう事である。
〜装備だから〜というモノを保有すればいいわけではない。
〜を使いこなせなければ意味がないのである。

※5
AIPユニットというのはスターリングユニットにしろ、燃料電池ユニットにしろ結局の所は「内熱機関を動かさずに電力を発生させるパーツ」である。
なので、別途のAIPユニット用の燃料は当然必要であるし、今現在核を除くAIPユニットは全然出力が足りず、5ktでしか動かせない。
対する核が20kt以上をを出すというのに。

はっきりいてSSBN(戦略原潜)としてAIP潜水艦は役に立たないということだ。
通常潜の有効性は当然認めるが、通常潜に+αするぐらいのAIPユニット付けたから原潜の代わりをしようというのは暴論だと思う

攻撃原潜を仕留める役は出来ると思うが。

※6
まぁ、小笠原の全ての島に核を撃ち込めばいい話しで、敵交戦国にとっては何も問題は無いわけだが。

※7
QZSS(準天頂衛星システム)というシステムを日本は独自に構築しているがビミョー。
だが、絶対構築すべきシステムである。
日本は金の使い方が下手だから、こういった先進的なシステムには投資を惜しまない方がいい。

欧州のGalileoやロシアのGLONASSといったものが米国のGPSに類する技術として知られている。

なお、このQZSSはGPSの補完を目的としているシステムであるため、その本質的にGPSやGalileo、GLONASSとは違うということも言っておく。

※8
正しい定義の右翼や左翼ではないのでカタカナである。

追記
個人的に核武装をしたければ、教育システムの中で「国防」あるいは「国際情勢」、「外交」を教え込むしかないと思う。

義務教育の段階で「国防・国際情勢学」と言ったものを教え込むべきであろう。そしてソレを永遠につきまとわせる事だ。
ただし、この学問の中で一番重要なのは「スペックオタク」を造らないようなカリキュラムが必要と言うこと。
カタログスペックが重要でないと言うことはないが、カタログで全部比べられる事は基本的にないので、カタログ比較をするような人間を極力造らないようにすること、
そしてゼークトの組織論を生かした組織を作っていくことだろう。
以下に各タイプを記す。なお、解説はうろ覚えだが、各々のタイプは確実である。

1.有能な怠け者 指揮官に向いているといわれる。
・理由は主に二つ。
・怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮(=自分が楽をしたいから)させるため
・どうすれば自分が楽をできる(=軍隊としても)勝利を必死に考えるため

2.有能な働き者 参謀に向いているといわれる。
・理由は
・勤勉であるために自ら考え、また実行しようとする(=放っておいても勝手に作戦や戦略をうったてる)
・その為、部下を率いるよりは、参謀として司令官を補佐する方が良いといわれる。(=部下がついて行けない可能性があるため)

3.無能な怠け者 連絡将校や下級兵士にしろ。
・理由
自ら考え動こうとしないので、参謀や上官の命令どおりに実行する(=連絡将校が自分の考えでこれはボツ、これは通すなんてされたらたまらんのだ。無論、下級兵士も同じ理由による)。

4.無能な働き者 処刑するしかあるまい。
・理由
・働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかない。
・おまけに更に暴走(=そのまま間違いを続行)して更なる間違いを引き起こす。

ただ、4はさすがに・・・と思うがね。

追記2
なお、旧陸軍的理想軍隊というのは
指揮官は高邁なる人格を持って群を(”軍”に非ず)統率し、作戦などは参謀長以下に任せ、参謀はその指揮官の任を受けて全力で軍を統率する。

だったらしい。
日露戦争の時の満州軍の総司令部、大山・児玉コンビにルーツを求めることが出来るスタイルと言われているが、あまりにも参謀の理想過ぎるスタイルではないだろうか?

追記3
日露戦争とは日本が初めて体験した国家総力戦であり、近代戦であり、それと同時に世界初の帝国主義戦争だったと言われている。

そういったわけで、この戦争の初期は驚く程日露両軍共に人道を守り抜いた。
なぜかというと”民族”戦争ではないからである。
まぁ、最終らへんになってくると戦争の”空気”によってそういった高潔な面がだんだんと失われていくわけだが。

追記4
個人的に日露の名言と言うと
児玉源太郎の
「国家は貴官を陸軍大学校で学ばせた。貴官の栄達の為に学ばせたのではない。」

今の官僚に何となく投げつけたいお言葉。

追記5
日露でもっともアフォな軍人は誰か?と聞かれると本当は答えたくないのだが、(そんな事は後知恵判断だからだ。)とにかく、と聞かれるとこう答えよう。

「各国の参戦武官、独のホフマン大尉を除く」

なぜかと言うと、欧州の塹壕戦や要塞攻略/奪回戦は機銃掃射のオンパレードだったからである。
近代要塞を築いていた旅順に対し対塹壕戦術を組み込んだ乃木第三軍の事を報告しなかったり、機銃掃射の威力を少なく見積もったのはやっぱり参戦武官である。(まぁ、各国の軍上層部もアフォと言えばアフォなわけだが。)
実際、乃木第三軍が被った被害は一次大戦の塹壕戦の損害に比べ軽微である。

追記6
ホフマン大尉、一次大戦では中佐、はどういった人物かというと包囲殲滅の模範といわれるタンネンベルクの戦いの包囲殲滅作戦の立案者である。
ドイツ軍の切り札とも称されたH・Lコンビ、パウル・フォン・ヒンデンブルクとエーリヒ・ルーデンドルフだけがこの戦いを彩ったわけじゃないと言うことを知って貰いたい。
posted by ドゥエム伯 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74783342

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。