2007年09月03日

ソーォォォォォォォォスゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!

はっちゃけた題から始まる今日のテーマは

ソース


です。
皆様はソースと言えばどういったことを考えるでしょうか?
ブルドッグ?トンカツ?タルタル?ショイ?

まぁ、ぼけるのはココまでにして、今日考察するのは
ネット社会の特徴の

嘘とソース至上主義


について考えたいと思います。さて、ソース至上主義のソースとは?

簡単に言えば、ソースとは「情報源」のこと。
「私の主張(考え・意見etc)はココのこのような情報に基づいている」
と言えるだけの情報の大元を言います。
ソース至上主義というのは(いろいろと害はあるのですが)まぁ、当たり前の事で、自分の意見を言いたければ、それが妄想でない事をいわなきゃいけないわけで。しかも、見ず知らずの他人にもそれが妄想でないことを証明せないかんわけで。

さて、そのソース至上主義のソースの中に1個、変なソースがあります。
その名を

2chソース


と言う。
2chソースの意味は有名掲示板である「”にちゃんねる”ではこう言われてたよ、ソレ」と「2chでこう言われてたから、それはこう」と一見信憑性が高そうで、実はそうでもないソースのこと。
さて、この2chソース、やっかいなモノでかな〜り変なもんを含んで居ます。(当然、資料に裏打ちされたちゃんとしたモノもある。)
例えば
@韓国軍はF-16のブラックボックスをこじ開けて米軍を激怒させた。
@韓国軍K1A1は横転する
@イタリア軍、戦時中でも砂漠で豪華にパスタw水の消費など知ったことか!
@時は朝鮮戦争、負けそうになった李承晩は言った。「九州をくれ」と。
@MDの要、PAC-3が実は射程1km!こんなのに金を使うな!

まぁ、こんなモンですか。
他に面白そうに言えるのがないんでw
先ず、一番上
@ブラックボックス云々

コレは嘘だと一発で見抜けないと困ります。
ボックスといってるから「開けないでね黒ハート」みたいながあるわけないでしょう。
確かに、超高精度のベアリング等のハードが”ブラックボックス”指定をうけてた時期が確かにありました。
が、こじ開けるってなんなのさ、と。
いわゆる”ブラックボックス”はそれこそハードはおろか高度なプロテクトがかけられたソフトもあります。
ただ、この場合は輸出を結構認めてる機体F-16であるということを考えるとフライトコントロールシステムのプログラムでしょう。
(プログラムと侮るなかれ。馬鹿どもがF-15の最終進化系と思ってるF-15ACTIVEは推力を一切変動させずにM1.3→M1.4の加速に成功しているし、精密爆撃を行うために必須なのはプログラム。プログラムなきハードはただのドンガラ)
第一

ハードは取り外して輸出すると思わないか?


極論すれば、ダウングレードされた代用ハードってもんを造れば言い訳だし。

その2
@横転K1A1

コレはいわゆる「戦艦と撃ち合って撃沈させたティーガー戦車」と同じモンです。
戦艦と撃ち合って撃沈させたティーガー戦車(パンターだったかもしれん。まぁ、ドイツ兵器マニア以外はさしたる問題じゃねぇからいいかw第一、俺にはタイガーもパンターもエレファントも区別がつかんw)とは
「史上最強と言われるドイツ軍の戦車。その性能は一級でなんと、戦艦と撃ち合って撃沈させたのだ!」
と言う物。
これには多数の”伝言ゲーム”が成立してしまい、この形になりました。
どういった伝言ゲームだったのか?
軍艦とタイガー(ティーガーの英語読み)が撃ち合って軍艦、ビビって逃亡(事実)

ここで軍艦(=戦闘力を持つ艦艇)と戦艦(=軍艦の一種)が区別つかない人が参上
戦艦(=軍艦)とタイガー、撃ち合って戦艦を逃亡させる。

ここで逃亡=負けた、すなわち戦車が勝った、になる。
戦艦とタイガー、撃ち合ってタイガーが勝つ。

ここで、艦艇に勝つ=撃沈させた。という考えがでる。
戦艦とタイガー、撃ち合って戦艦を撃沈させる。

一気に広まっていく。
戦艦とタイガー、撃ち合って戦艦を沈める。

私の記憶が正しければこの時の軍艦は駆逐艦レベルの船だっと覚えています。
上と同じ事が脳内で起こったのが「横転K1A1」です。

元々、105mm砲搭載でその状態でいいバランスを取ったK1に無理矢理120mm滑腔砲を積んだK1A1ってバランス悪そうだよねw

実際、無理生じる(内容は考えてわかるモンだが、発射弾数の減少・機動性の悪化・居住性の低下・整備性の低下・相対的バランスの低下)

おや?やっぱりバランス低下?

バランス悪いなら砲身を横に向けて、連続射撃すれば横転しそうだよねw(←冗談)

バランス悪いなら砲身を横に向けて、射撃すれば横転しそうだよねw

戦車が横転wあははははwありうるw(※1)

超激機動!横転戦車!K1A1!(←ネタ発言)

軍事をかじっただけの奴が参上、ネタをネタと感じず他所にカキコ
超激機動!横転戦車!K1A1!


です。
上の二例を見ればわかるようにすぐ上下同士では間違ってないわけです。
そこだけなら、「表現が不適切」なのであって「内容が不適切」じゃない。
が、ずっと上から見ればそれは「内容が不適切」になるわけです。
まぁ、伝言ゲームって恐ろしいよね(※2)

その3
@イタリア軍〜
何を今更、とか、これはさすがに常識で、と思うかもしれない。
だが、私はこれを大まじめに信じてきた一人だったのだ。
嘘とわかった衝撃は大きかった。
ただ一言
「イタリア人は獅子の如く戦い、イタリア兵は蟻の如く散っていく」
を皆様におくろうと思う。
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/



その4
@李〜
これは嘘。というか


を見ろ。
因みに、李承晩のこの発言は「九州に亡命政府を置かせてくれ」がどうにか脳内伝言ゲームによって変化したと思われます。
李承晩ラインや虎談義(※3)など、李承晩に対していいイメージがないと思われますがさすがに変な事をいって貶めるのは韓国面に落ちてるかと。

その4
@射程が〜
軍事機密満載の情報をどうやって入手したのがじつに知りたいですが、そこは無視して。
何が言いたいかさっぱりです。
仮に公称された性能がそれでも誰も1kmと思いません。
だって100%の性能が出されてるハズないから。

第一、SM-3と違ってPAC-3は最後に落ちる地点を守れば言い訳ですから、極論すれば無人地帯に突っ込んでいく核ミサイルなんて撃たなくてもいいわけで。
配備されてる都市圏さえ守り抜けばいいわけです。
射程が短くとも十分に守り抜けると思いますがねw



※1
韓国関連のネタはたいていその後にソースが付くというもの。
また、「空軍の予備エンジン97%が無稼働(=任務遂行が不可能な状態)」とか「F-15Kに重機をぶつけて主翼破損」とか「マンホールにF-15を落とす」とか「海軍艦艇の砲身爆発」とか

え?

と思うのがあるから皆それを否定できないで
「おいおい、ソース付くぞw」
とかいうから信じてしまう。というのが多いですな。

※2
自身の話になってしまい誠に申し訳ないがかつてこんな事があった。

ふられて泣きまくっている後輩の肩を抱いて「大丈夫」とか「今夜はそっちにいるから飲みでもしよう、そして忘れろ」とか言ってた

その光景を見ていた別の後輩(女)、友達(女)に「774先輩がね」と先の光景をおもしろおかしく話す。

その友達、その日の飲みでもの凄く簡単に「774先輩、後輩を抱きしめていた」と発言!

男が男を抱く?・・・・・
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい男・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


女性にもてるけど、付き合ってない理由はコレだ!w
(既に今の彼女と付き合っていました。私には二股をかけるなどということはとても倫理観が許さない。その発想すら許し難い事だな、今でも)

「774先輩、ホモ説」がここで始まる。

「お前ら、ホントに怪しいよ」と毎度毎度言われる親友(男)と抱きついているところをこれまた別の後輩(男)に見らる。
(これは運が悪かったんだがね・・・伝言ゲームに拍車をかけたorz因みに殴り合いのまっさいちゅうだったと思う)

あれよあれよと広まる。凄く広まる
(やれ男3Pだの、性欲大魔神だの)

ある日、後輩を飲みにさそうと「先輩、襲わないでくださいよ?」と真顔で言ったことより噂発覚。

消すのに約4ヶ月かかる。人の噂も何とやらというものだ。

まぁ、タイミングが悪い時期に悪い行動をとった俺も俺だが、最初の「言葉の改変」は恐ろしいモンだ。
なお、私はノーマルです。Mではありません。

※3
これは嘘らしい。
詳しくは本参照。




PS
なお
@FSX開発時、アメリカが超高性能機開発を恐れて圧力かけた
もありますが、これは・・・・どっちもどっち。な面があります。
まず、アメリカ上院で共和党を攻撃する材料とされたことにより、当時のブッシュ(父)政権は「開発させるか、既存機体を売るか」の選択を突きつけられました。
その時、既存機体を売却させることで良いと言っていた民主党側の言い分が、日本側の性能要求を挙げて
「コレは New Zero Fighterだ!」といって危機を煽りまくってたのはやっぱりあるそうで。
そもそも高性能エンジンを造れない上に、高度な飛行プログラムを組めない(F-2の時は死ぬほど苦労したそうです。F-16級のプログラムを組むのに。)
日本がそんな機体を生み出せるハズがないわけで。
まぁ・・・嘘といえば嘘なんだけど、強いていえばホントでもある。
かなぁ・・・?

@海自の潜水艦は天下一品!アメさんの空母を(演習で)撃沈させるぜぇ!
コレも、ビミョー。
演習とはリムパックを指していると思われますが、この時サービスで撃沈判定をくれるそうです。(←噂の2chソースw)
ですが、手元の「世界の艦艇」には「米空母を潜望鏡で視認し、米海軍の記録にも”感知出来ず”と載ってるのを見せて貰った」と書いてあり「取り敢えず事実であるようだ」と書いている。
まぁ、一応、撃沈判定を貰ったらしい。

























































































































お?こここまで見る?
仕方がないなぁ・・・

さて、題名で書いてる通り、「人を説得させるためにはソースが必要と」かいてます。
ですが、私は全部ソースを出してません。
なぜか?
理由はすごくカッコイイモノとダサイモノ二つあります。
では先ずはダサイモノから
・探すのが怠かった。
では、次はカッコイイモノ
・皆さんに探す、考える、気づかせる。その心を養って貰いたかったから。
「774はこうかく、がホントか?」
を思ってほしいから。

なお、他の文では基本的に雑誌をソース源に書いてますので、そこまで変な事は書きません。
し、間違いがあれば、間違いをそのままにして、別の文で訂正をします。
ただ、言っておきたいのが、軍事に限らずですが、「絶対的な情報が漏れるということはない」と言うことです。
専門分野(私なら電動機―すなわちモータ、とくに永久磁石形同期型ですが、全般をその範囲としてます―です)ならある程度想像・推測をきかせてかなりの精度で当てることもできるでしょう。
ですが、他の分野は基本雑誌の受け売り。
なので、それ以上のことを期待しないでねw

追記。
なお、個人的にダントツ一位で信憑性のないソースは
個人ソース

だと思われる。
個人ソースとは?
「俺は昔〜を見たことあるよ」
とか
「〜は実際俺がしたけど、まぁ〜だった」
とかの、個人の体験、あるいは経験をあたかもソースみたいにして話すこと。
確かに。経験したと言うことは真実なのだろうし、それは嘘ではないのだろう。
だが、それは悪く言えば貴方の脳内だけの話で誰もが知ってる話じゃない。
すなわち、知られてないモノは存在しないのだ。
なので、個人ソースを連発するのはやめましょう。
あと、事実に対する反論で使うのもやめた方が良いかもしれません。個人ソースは。


・・・まぁ、全ての個人ソースを信じないわけじゃないし否定する気も無いけど、さも「コレが真実」という風に使うのはやめようよ、って話。

因みに、脳内ソースは妄言のことと考えてもらえば結構です。
posted by ドゥエム伯 at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初カキコw
う〜ん、これを見る限りいかにソースが大事かよくわかりますねw
もし嘘をそのまま信じるというのはそれこそ韓国面に落ちかねない危険な事ですからね
ウリもホロンと格闘する時にはソースを出し、ホロンが
めちゃくちゃな事を言い出したらソースの提示を
毎回述べるようにしていきたいと思います
Posted by 侵略派コテ一代 at 2007年09月03日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。