2008年09月16日

ちょっとコレは

大問題じゃありませんかねぇ…

【国内】潜水艦侵犯…防衛省幹部「来れるのは中国・韓国・ロシアぐらい、北朝鮮の能力では難しいのでは」[09/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221389234/
1 薔薇おばはんφ ★ sage New! 2008/09/14(日) 19:47:14 ID:???[0回目]

国籍判明なら抗議=首相、情報収集を指示−潜水艦侵犯 

高知県足摺岬沖の領海内で海自のイージス艦「あたご」が国籍不明の潜水艦を発見したことを受け、福田康夫首相は14日、防衛省に「追尾、情報収集を徹底して、万全の態勢をとるように」と指示した。
政府は、潜水艦の国籍が判明すれば、相手国に抗議し、再発防止の徹底を求める方針だ。

防衛省によると、潜水艦が領海侵犯した可能性が高いと判断してから約1時間後の午前8時36分、首相秘書官に報告。直後の同40分ごろ、首相からの指示が事務方を通じて伝えられた。 

林芳正防衛相は同日午後、防衛省で記者団に対し、潜水艦の国籍について「確認中で、今の段階では全く分からない。引き続き捜索し、全力で事実を解明する」と述べるとともに、「国籍が判明すれば、外交ルートを通じて相手国に抗議する」と語った。また、防衛省幹部は「あの地域まで来る能力があるのは、中国、韓国、ロシアぐらいだろう。北朝鮮の潜水艦の能力では難しいのではないか」との見方を示した。

ソース:時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008091400182

若干別ソースなんですが、朝日のサイトの引用
14日午前6時56分、高知県沖の領海内で、国籍不明の潜水艦が潜望鏡を出して潜航しているのを、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が確認した。追跡後まもなく潜水艦は領海外に出たため、政府は海上警備行動を発令しなかった。海上自衛隊は周辺海域を捜索し、潜水艦の行方や国籍などの解明を進めている。

防衛省によると、発見場所は高知県・沖の島の約20キロ沖合で、領海の内側約7キロの地点。あたごの乗組員が潜水艦の潜望鏡らしきものを目視で発見し、ソナー(音波探知機)による追尾・捜索活動を始めたが、潜水艦は南下し、7時すぎに領海外に出た。

あたごから連絡をうけた海自自衛艦隊司令部が外国の潜水艦だと確認したのは8時13分。同28分に林防衛相、同36分に首相秘書官に連絡が入り、福田首相は「追尾、情報収集を徹底するよう」指示した。同39分にあたごが潜水艦を見失ったため、海自のP3C哨戒機やヘリなどで周辺を捜索している。

潜水艦が他国の領海内で潜航するのは国際法違反。潜水艦による領海侵犯は04年11月に中国海軍の原子力潜水艦が沖縄県先島諸島周辺で潜航した事件以来で、このとき当時の防衛庁長官が海上警備行動を発令した。

政府は05年1月に潜水艦による領海侵犯への対処方針を作成。領海侵犯時は防衛相が原則ただちに海上警備行動を発令し、自衛隊は潜水艦に浮上や退去を求めることにしている。林防衛相は、今回海上警備行動を発令しなかった理由について記者団に「潜水艦だという確認ができた時点で領海外に出ていた。(領海内に)戻ってくる可能性が低い」と説明した。(山田明宏)


7kmを5分?
1.4km/mか。45kt?
水中速度45kt?w

どんな艦だってふりきっちまうわw

<<あたご>>―まぁ、大型艦艇一般に言えますが、45kt叩き出すとか無理ですw
ミサイル艇の<<はやぶさ>>型なら可能でしょうが、彼らはアスロック(対潜ミサイル)を積んでないので捕捉しても撃沈できませんw

まぁ、あくまで一軍オタの見解をぼちぼちと。

まぁ、発見されたのはイージーミスでしょう。
<<あたご>>狙いだったのか、何なのかはわかりませんが、接近してくる艦艇を目視しようとしたら発見された、と。
コレが、艦種が判明していて通常潜ならば吸気するためのシュノーケルが対水上レーダーに引っかかって<<あたご>>が監視にきて発見した、とかは推測できるんですがね。
まぁ、なんにせよ、イージス艦という対空専門艦艇に発見されたのはイージーミスの類でしょう。
見失ったのも、どうかとは思いますが、まぁ、多分P-3Cとかがつけているんじゃないんですか?
まぁ、発見早々に領海内から離脱したから打ち切ったという可能性が一番高いと思ったり。

練度でいえば中国海軍。兵器性能的に言えば露海軍。すなわちこの潜水艦は中国海軍所属艦艇。
漢級じゃないでしょうねぇ、アレって音がデカイらしいので。
艦種は新型原潜の宋級、あるいはディーゼル潜のキロ級。
<<あたご>>が見失ったという事を考慮にいれると静粛性に優れるキロでしょうかね?
全機関停止で逃げ切った、と。

自衛隊の装備が今すぐに通じない、というわけではありませんが、質の差を埋められるわけにはいきませんからねぇ。
防衛費の増大は、是非とも認めていかないといけないところです。



TU☆I☆KI☆
本日は友人その他から
「こんな碌でもないフネに金をかけていいのか?」
というイージス艦に関する質問を頂いたが、問題ない。
そもそも、イージス艦というのは非常にわかりやすくいうとフェイズド・アレイ・レーダーを搭載し、それと連動する兵器群並びにそれらを統括・管制する「イージス・システム」というシステムを積んだ「防空艦艇」のことである。
従って、相応の強力なソナーを積んでいなければ当然、潜水艦の感知など夢のまた夢である。

最新型の「こんごう型フライトUA」あたご型護衛艦にもソナー並びに対潜ヘリがあるので十分なASWはありますが、まぁ、それでも<<ひゅうが>>には及びません。
ゲームじゃないんだから、何でもできる万能兵器、なんてもんはありません。
そういったことです。
posted by ドゥエム伯 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりあたごは対潜能力は他の護衛艦にも若干劣りますか
イージスは基本的に対空に特化した艦艇だから対潜はやはり
しらね級やひゅうが級には劣るのは致し方ないかと思います
やはりひゅうが改造軽空母は必要かも知れません
Posted by 侵略派コテ一代 at 2008年09月17日 06:50
あたごが劣ると言うよりも相手の性能が上がった、が正しいと思いますな。

ひゅうが級を計4隻にして潜水艦の定数を増やした方が良いかもしれませんね。

軽空母は…イギリスが軽空母すてましたしねぇ。
やっぱり正規空母持つべき何でしょうかね?8万トン級の。
Posted by ドM伯 at 2008年09月18日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。