2008年09月10日

自民党総裁選

まぁ、一応、公式サイトよりw


私は、大の自由民主党支持者であるので、当然のように書こうと思っていたので、やっと書く機会に恵まれて書こうと思った次第です。

まぁ、調べてはいませんが、自民総裁選を書くとしたら他の人達は各候補者の事について書くだろうと勝手に思っていますので、自称識者の私は、あえて他の人と同じ視点から民主総裁選との対比を書こうかと思っていますw

まず、民主党総裁選はどうだったのかというと、まぁ、想像通りに面白くもなく、小沢さんの三選が決定しましたね。
解散総選挙に向けた挙党態勢と本人達は言ってますが、どうせ「小沢さん以外いなかった」方が正しいでしょう。
まぁ、それに人材がいない。能力的にいないんじゃなくて知名度的にいない。
まぁ、ただ、そんなことはどうでもいいわけで(※1)、私は挙党態勢ならば代表選を「すべきでなかった」と思います。
そうでしょう?何故、一致団結時に是非を問わねばならない?
ようは、「一致団結以前」の話なわけですよ。

対して、自民党は分裂していますが、私はそれで良いと思います。
本来、組織とは「3人居れば派閥ができる」わけで、一致団結以前は意見が諸子百家の如く乱出するのは当たり前だと思いますが?
確かに、玉石混交、良し悪しあるでしょうが、独裁より万倍マシです
ベストよりベターを。それが民主主義の根底にある思想であったはずなんですがね。一体何時からこの国の国民は「唯一絶対解」以外の選択肢を見なくなったんでしょうか?

麻生さん以外にも、小池氏、与謝野氏、石原氏、石破氏の計五人ですが、私は特に石破さんを強く支持したいです。
「あえて、勝ち馬に乗るようなマネはしない」(うろ覚え)
で、選挙にでるのは私は非常に良いことだと思います。
それこそが、民主主義の基本だと。

二世三世議員が悪いワケじゃない、二世三世議員を造るような世の中が悪いのだ。
こと、民主主義世界においてはコレはある一定の真実ですよ。
対抗馬を立てない、対抗馬が立ってもそっちに投票しない。
そのくせ批評ばかりは一人前に文句をたれる。
そう言う奴の多いこと。
自分の意見を体現できる人間がいないのであれば、自らの支持政党に強く意見を言ったらどうですか?
まぁ、そこまでしろとは言いませんが、最低でも自らの票を入れたのであればその人を押すのが役目だと思いますけど。

話が脱線しましたが、候補者が多数出ることは良いことだと思います。そして、派閥の締め付けがなく「自主投票」をするということも。その裏にどういった理由があれ。
こういった点をみると自民は組織の「自浄作用」がマダ生きていますよね。民主は死ぬ以前に持ってませんが。

前振りが非常に長くなりましたが、まぁ、今日はですね、そういった自民総裁選を援護しようと、民主のマニフェストにケチをつけていきたいと思いますw
民主党HP→トップページ内にある「民主党のマニフェスト」→一番下あるいは上にある「PDFダウンロード」
で民主党のマニフェストを手に入れることができます。
私は批判の為に手に入れていますが、皆様はそのそうな行為に出ないで、自民党のマニフェストが出たらそれと対比をさせてじっくりと読むことを強くオススメいたします。(※2)
批判でアレ、批判の批判でアレ、国民一人一人が政治を考えることは非常に大切で、有意義なことです。
一部の報道機関だけが言論機関じゃありません。
幼稚園児であろうが、老人であろうが、少しでも良い国のために意見を出し合うのが「民主主義国家」です。(※3)
それを忘れずに、是非とも是非とも双方のマニフェストを手に入れて脳内討論会でも開いてみることをオススメします。
では、放言スタート(笑)
まず、3つの約束共通にしていえることを(笑)

財源明記しろや、ボケ


年金に責任を持つのは当たり前として、現行の消費税率で基礎部分を補えるかの試算を書くべきでしょう?
無駄を徹底的にはぶくとおっしゃっている。が、一体無駄とはなんぞや?その内容の明記が必要でしょう?
「誰が見ても無駄」、「誰が見ても無駄でない」、「人によって線引きがかわる」と大雑把にわけると民主さんは1/3しか無駄をはぶけないわけですが。
問題はその「人によって線引きがかわる」税金の用途のうち「民主党はコレは無駄である」というものを対比明記しないと。説得力が全然足りません。いや、足りない以前に無い。

子供に一人当たり2万6千の手当をくれるという。良いことだ。
財源の明記がされていれば。
教育関連の出資を今の5割増するという。非常によろしい。
財源の明記がされていれば。
奨学金制度の充実を図る。誠によろしい。
財源の明記がされていれば。

財源の明記

なんでこいつらは具体的な事を書く割に、一番大切なことを抜かすのだろう。
2万6千という試算を出した論拠となる統計、あるいは想定があるはずだからそれを書けば終わりなのに。
大風呂敷を開いて人を煙にまくとはこのことか。

三つ目もあえていうにおよばず。金をどうひねり出すか考えとけ。
今のままじゃのたうち回って捻りこんだって出てこないから。
農業はいうに及ばず、私は「全一次産業」を対象にすべきだと思いますが、まぁ、金がないからねぇ。

では7つの提言のほうへw
1の雇用を守り、格差をただす。の中の「最低賃金を1000円」なんだが、そんな事をしたらそこらの中小企業が金を払えずに死ぬと思うんだが、どうなんだろう?
1000円にします、と言い切っているからには1000円でも企業(特に中小)は大丈夫という論拠があるはずだが、それを明記しなくて良いのか?潰れたら雇用も格差も糞もないと思うのだが。
万が一潰れたら、それに対する補償を行うのだろうか?その財源はどこからくるのか?
まぁ、2100億程度じゃ屁の突っ張りにもならないと思うが。


2の安心の医療をつくる。に関しては医師不足をどう正すというのか。だけだが、コレはどうしようもないと思ったり。
医学部の質を下げるわけにはいかないしな(※4)。

3の行政の無駄をなくす。で、一言。
一円どころか収支会計は全額見せろw

4の地方分権に関しては権限譲渡以前に「税収問題」だと思うのだが。
自ら税金を回収できないのにどうやってどうやって行動をするんだい?

5の中小企業支援策に関しては言うことないかな。

6の地球規模での〜に関しては、新エネルギの技術開発費を10兆ほどブチコンでくれれば言うことはない。
財源?民主党同様、言いませんw
ただ、排出権取引市場などというふざけたマネーゲームに金を投じるぐらいなら丸々シャープなりに投資したほうがマシだと思っている。
再生可能エネルギは決してクリーンではない。太陽光発電パネルをつくるさいに投じるエネルギ並びに排出される二酸化炭素量の問題をどうクリアするのか?
風力はその変動に問題(※5)があり、結局はなんらかの平準化手段を打たないと意味がない。太陽光にもいえるが自然は「管理できない」それをふまえると燃料電池発電システムを組んだ方がずっとマシだと思える。あるいは核合発電に投資する。
住友電工は現在世界最高レベルの超伝導線材を開発しているが、超伝導送電実験は日本ではなく、米国で行われた。
100万kV送電も宝の持ち腐れ、か。
もう少し、技術に金を入れた方が良いとは思うのだがね。

7に関してはもはや何もいうまい。一番最後の本音をみると何もいいたくなくなる。

順々に見ながら批判してきたら、一番最後に試算がのっていいたwこれは誤算だw
どれどれ、見てみようか。
……15.3兆の内訳がわかった。うんうん。

だから金の試算方法を書くんだよ、馬鹿。
なぜ補助金を一括交付すれば無駄が減るのか、談合・天下りを根絶したらなぜ減るのか書くんだよ。
第一、談合・天下りを「やめてね(ハート」で根絶できるかよ。普通対策費を計上するから予算が 増 え る ん だ よ ! 
この時点で既に1.3兆の財源が無くなったじゃないか。
独立行政法人等原則廃止で3.8兆と書いても全体額からどれほど無駄が減ったか書かないとその価値がわからないんだよ!!
100兆から3.8兆分引くのか、3.8兆から3.8兆引くのか金額は同じだけど意味合いが全然違うじゃないか。
前者は合理化、後者は撤廃。どう無駄を省いていくのか、無駄を省くというのは撤廃とは全然違うからね、そこの説明を。

更に使い道だけど、まず子供手当。
2006年時の新生児は約110万人(資料「人口動態統計」厚生労働省大臣官房統計情報部)、一人2万6千で…1万が10^6だから
110×10^6×2.6×10^6=2.86×10^14
で、10^14は………10兆?じゃあ、2.86×10^14は2.86×10兆で28.6兆円かぁw
高速道路の無駄に関してだが、面白い資料をみつけた。
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~iwamoto/Docs/2003/KosokuDoroKensetsunoZehihenoHoron.pdf
を参考資料として用いるが、このなかで一般有料道路といわれている、まぁ、「背骨」でない道に関して計算する。(※6)
必死になって計算(といってもタダの足し算w)をしてみると一般有料道路は計マイナス2.63兆……1.5兆でどうやって立ち向かうのであろうか?それとも黒字の高速自動車国道分8.8兆を込みにするのか?そしたら確かに10兆ほどになるがどう考えても高速自動車国道だけで食っていけます。
1.5兆かけて無料化進めるよりも無駄な新規道路建設を止めるだけで良いのでは?

…と、批判を食らうように試算方法を示して貰いたいよね。

一番最後は各論がかいてあるけど、割愛。

読む気0だから。


ただ、最後にいうべきは
国民の自由闊達な憲法論議を
と書いているけど、コレって民主流の超一流のジョークだよね?
憲法九条改正と言えば神経反射で反対するくせに。



今日の分は追記が多いなぁ……
※1
私は、ブッシュ大統領の妄言録の抜粋ではないけれど「人とは違うリーダー観を持っている」。
それは、リーダーに必要なのは「人を扇動できる」ことが最重要だと考えている。
無論、それは確かに衆愚政治のキケンを一番孕んでいる最も危険な要素だと思う。
が、しかし、人を煽って動かせなければ意味がないのではないか?

……ヒトラーの演説に近くなってきたやめよう。

※2
今回もしようと思ったのだが、自民側のが手に入らず結局民主批判に終始してしまった。
皆様方はこのようは愚劣な行為を行わないようにw

※3
何度も書いていると思うが私の好きな言葉
「私は貴方の言うことには全て反対だ、だが、貴方がその事を言う権利があると云うことは、私は死んでもそれを守ろう」

そして、「ゆりかごから墓場まで」その国にすむ人物がその国のことを考えている国。コレが民主主義の始まりであり基本思想だったと思うのですが。

※4
高校の先生に過激な発言を行う方がいた。その先生は常日頃「馬鹿が医学部に行くな。将来医療ミスで人を殺すのが目に見えている」とおっしゃっていた。
だが、先生。最近の事件をみるとソレはどうやら学力の問題ではなくてモラルの問題だったようです。

※5
と、いっても場所を正しく選定してやりすれば風力は火力に比肩する経済性を持っている。
オランダかどっかの報告書では「100万kW級の停電が起きる可能性は同規模の原発が緊急停止する可能性に等しい」とあるらしい

※6
高速道路網をある程度全国に行き渡らせるということは、利益が出る出ないに関係なく、国家にとって必要なことである。
当たり前の話だ。
posted by ドゥエム伯 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうやら麻生閣下に決まる気配になってきますたw
二人の首相を葬ったマスゴミと層化喉冥にどう対処するのかが見物です
Posted by 侵略派コテ一代 at 2008年09月13日 06:03
ひさですw
まぁ、麻生さん、石破さん、与謝野さん以外はカスですし勝ちは決定でしょうw
しかし、小泉さんがあの宣言をするとは思わなかった…
Posted by ドM伯 at 2008年09月15日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106341017

この記事へのトラックバック

自民総裁選
Excerpt: 自民総裁選が告示 22日に新総裁を選出 中日新聞退陣表明した福田康夫首相(自民党...
Weblog: ゆうきの日記
Tracked: 2008-09-10 20:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。