2008年09月05日

ブラウザ比較

先日公開されたGoogle開発の新ブラウザGoogleChromeについて少し書いていこうかと思いまして〜

言語は嫁や妹、義弟と違ってC、C+程度(Java?美味しいの?w)なので中身の事は一切書きません

あくまで自分の使い勝手を他のブラウザと比べてみたいと思います。
(あんまり関係ないけど本エントリもGoogleChromeで書いていますw)

先ず〜私のPCに入っているブラウザの紹介を〜
1・IE7
2・Mozilla Firefox3
3・GoogleChrome
4・Lunascape4
5・Opera9.5
です。多いな。
まず、簡単にそれぞれの長所と短所でもw(あくまで主観ですので悪しからず)
1・IE7
長所
・これでバグがおこるサイトはない。さすが最高シェアブラウザ
・今更な感があるがフィッシング詐欺対策を標準でもつ。さすが最高シェアブr(ry
・ポップアップブロックだって標準です。さすが最高sy(ry
・タブのサムネイル表示だって豊富だぜ。さすが最k(ry
・IE用ツールバーは群を抜いて豊富。さすg(ry
・なんだかんだ言ってどのブラウザもこいつに範を取った構成をしている。故に使いやすい。さs(ry

短所
・タブブラウザとしては少機能すぎる。もう少し性能アップを
・オマケにIE6より性能が悪いと思うのは私だけだろうか?
・致し方ない話ではあるのだが、一番セキュリティホールが見つかるブラウザでもある。s(ry

2・Mozilla Firefox3
長所
・IEコンポーネントを使用していないため、IE起因のセキュリティホールを突かれない
・非常に多様な「アドオン」によって機能拡張が可能
・2chリーダーからIEレンダリングエンジン、flv動画の録画まで。火狐の進化は何処までも続く
・フィッシング対策も無論そなえています
・IETabアドオンで表示されないページもサクサク表示。
・IETabアドオンでIEに依存するツールも使える。火狐に敵無し。
・もちろん基本性能も優秀。IEなんぞには決して負けない。
・オマケにIETabアドオンはなんとIEよりもスクリプトが速い。IEが産廃に見える瞬間その1
・ガチガチにカスタマイズされた火狐の優秀さは世界一である。異論は認めない。


短所
・基本機能に欠けるため、機能拡張は必須
・つか、拡張しなけりゃIE7に毛が生えた程度の機能しか…
・カスタマイズしていくと次第に重くなっていく。PCのスペック次第だが。

3・GoogleChrome
長所
・IEコンポーネントを使用していないため、IE起因のセキュリティホールを突かれない
・軽い。体感だが、他のブラウザよりサクサク動いている感覚。
・見た目通りのシンプル設計。ネットサーフィン中心程度の使用からネットを用いた検索を行う人まで幅広く使える。
・開発がGoogleな故か、強力な検索機能を備える。ワンボックスからの直接検索可能に加えて右クリックにもGoogle検索が標準で付いている。IEが産廃に見える瞬間その2
・極めつけは「履歴検索」。単語から今まで見たページを検索できる。非常にユニークな発想だ。その上便利。
・設定の引き継ぎはほぼ完璧。IE、火狐の設定を全部引き継ぎやがった。ブックマークから履歴、はては保存しているパスワードまで引き継ぐとは。GoogleChrome恐ろしい子。
・新しいタブを開くと、「良くアクセスするページ」が9個表示される。コレは便利だ
・新しいタブにも色々と工夫をしているところが面白い&便利。上記の「ページ表示」と「履歴検索」は新しいタブ画面で行う。

短所
・マウスホイールクリックに対応していない。よって縦に長いサイトを見るとき非常に苦労する
・ツールバーが対応してない。まぁ、出たばかりのブラウザだから仕方がないのだろうが…
・ブックマークの作りがはっきり言って糞。サイドバー方式にしてくれたらずっとありがたかった。なんだろう、米国人はサイドバーよりもああいったタイプが使いやすいんだろうか?IEも同じ方式だし。
・シンプルすぎて最低限の機能しかない。ガチガチにカスタマイズした火狐やOperaに慣れていると心許ない気がする

4・Lunascape4
長所
・IEとGeckoの両エンジンに対応
・優れたお気に入り&ブックマーク管理。Operaと火狐、IEからも引き継げる。
・多くの機能をマウス操作に割り当てられる
・スクリプト、マウスジェスチャーなど機能は豊富
・IEに依存しているが、こいつはIEが表示できないサイトを普通に表示する。IEが産廃に見える瞬間その3

短所
・重い。はっきり言ってこの中で激遅
・起動も描画も遅い。サクサク動くのでなくイラッイラッってカンジである。調子が良いときでさえIEぐらいの速度しか出てない用に思える
・右上のニュースヘッドラインみたいなの、アレって止められないの?
・タブ位置の固定が欲しいところ

5・Opera9.5
長所
・IEコンポーネントを使用していないため、IE起因のセキュリティホールを突かれない
・メモリキャッシュ機能で、一度表示したページの再描画が異常に速い。IEが産廃に見える瞬間その4
・通常の描画も早い
・一旦起動すると軽快な動作
・非常に多機能、拡張不要どころか全部使わない程機能盛りだくさん
・内蔵メーラーとかトレント可能なダウンローダーとか一体こいつは何処を目指しているんだろう?
・新しいタブ画面に簡易アクセス「スピードダイヤル」を持っている。最大9個まで登録でき、登録しさえすればわざわざお気に入りを開かなくても一発アクセス。更にCtrl1〜9に対応しておりこれまた便利。

短所
・タブ周りの機能はIEコンポーネントを使用したタブブラウザには及ばない
・当たり前だが、IEに依存するツールは一切使えない
・起動までが遅い。さすがにLunascape4程遅くはないが
・一世代前まで敵無しだったパスワードマネージャが弱体化。昔はできたYahoo!のログイン自動入力ができない。それでも他のブラウザよりは優秀なマネージャを持っている
・こいつだけYahoo!ブラウザメールの新バージョンに対応していない(2008/09/05現在)。GoogleChromeですら対応しているのにこいつは一体…


以上で紹介を終えて…とこれ以上書くことねぇぞ?w
posted by ドゥエム伯 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。