2008年08月20日

SANKEI

なんとなくローマ字でw
なんか産経よりカッコイイかな?wと思いまして。

【産経コラム】拉致と竹島支配の共通性…日本の主権を侵して奪い去ってやったという、朝鮮民族の卑小なる復讐カタルシス★2[8/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219199214/
1 ポリリーナφ ★ New! 2008/08/20(水) 11:26:54 ID:???[0回目]
【正論】筑波大学大学院教授 古田博司

■朝鮮民族の復讐のカタルシス
≪拉致と竹島支配の共通性≫
言いにくいことだが、北朝鮮による日本人拉致と韓国による竹島実効支配は、人間と
領土という違いこそあれ、じつは朝鮮民族の日本に対する意識の地平においては
同じものである。それは、日本の主権を侵して奪い去ってやったという彼らの「復讐
(ふくしゅう)のカタルシス」に由来するものであり、過去の被植民地化という恥辱から
生ずる、ストレスやコンプレックスの解消の素材であり続けていると言わねばならない。

ここに彼らがこのカタルシスを手放すことがなかなか難しい原因があると思われる。

ならば韓国相手の竹島の方は、国際司法の場で民主的に決着をつければ良いでは
ないかと、人は言うかもしれない。しかし、国際社会というのは本来アナーキーなもので、
出てこいと言われて、負けると分かっている法廷に、のこのこと出かけていく者もいな
ければ、召喚を命令できる明確な主体も存在しない。

人間は理性にのっとっていれば、普遍的な価値観を共有でき、国際正義に基づく解決が
当事者間の紛争を未然に防ぐのだというモダンな理想は、「後近代(こうきんだい)」の
現代ではもはや夢をさそう物語にもならないのではないだろうか。

≪「反日のうねり」に転化せず≫
ここのところの中学社会科の新学習指導要領の解説書における竹島問題をめぐる
韓国民の反応も、日本の一部マスコミの期待にもかかわらず、1980年代のような
大きな反日のうねりには転化しなかった。韓国でもようやく後近代が本格化しつつあり、
誰かが普遍的な価値観をになって人々を扇動できるような時代がもう終わったという
ことなのである。

すでに手に入れているのだから、なにを騒ぐ必要があるのかと、効率性をまず考える
のがポストモダンな生き方というものである。だから韓国政府は実効支配が完璧
(かんぺき)だという政治的パフォーマンスを演じればそれで済むのだろう。

しかしこのような後近代の情況は、韓国民のモダンな物語をも確実に切り崩さずには
おかない。たとえば、韓国が日本に強要し続けた「正しい歴史の認識」がそれである。
じつは現在の歴史記述に関連する教科書では、国定のもの以外に検定数種がすでに
多彩に使われているのが現状となっている。

中学校の社会では9社10種類、高校の韓国近・現代史では6社6種類、世界史は3社
3種類があり、19種類もの「正しい歴史の認識」がゆるい検定下で別に存在するという
矛盾が生じている。

この事実に気づいているのか、教科書の中にはすでに開き直った記述も見られ、
「我々の歴史を正しく見るということは重要なことだ。問題はどのようにすれば我々の
歴史を正しく見られるかという事実だ」(『高等学校 世界史』教学社)と、自己の失政の
歴史をも正しいものと認識したいという、意欲あふれる教科書まで登場している。

ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080820/edc0808200321006-n1.htm
前スレ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219186627/

3 ポリリーナφ ★ New! 2008/08/20(水) 11:27:41 ID:???[0回目]
>>1
※続き

≪先祖批判を許さない儒教≫
これらすべてを精読したところ、実りある知見を得たのでここで紹介しておきたい。
それは彼らが何故(なぜ)これほどまでに自らの歴史を正しいものとしたがるのかという
根本の動機である。管見ではそれは、「儒教道徳上、失敗した先祖を非難することが
できない」という伝統的で圧倒的なプレッシャーによるのだと思われるのである。

そのカタルシスのためには、たとえ植民地化されるという「失政」を犯そうと、自らの
先祖は絶対に正しいことをしたと言わなければならない。

そのような儒教的な考えがどんなに偏狭であることか、それは彼らの世界史関連の
記述を見ればよく分かる。20世紀は列強による植民地化の時代であったが、韓国人は
多くの歴史教科書で平然と被植民地諸国を見くだすのである。

「東南アジアの諸国は次第にヨーロッパ強大国の原料供給地と植民地に転落した」
のであり、「エジプトは英国の保護国に転落した」し、「インドは英国の原料供給地と
商品市場に転落した」と、記述する。

しかし、自分たちに関しては、そうは言いたくない。「朝鮮は日本の植民地支配を受ける
ことになった」のであり、「日帝は朝鮮の国権を侵奪した」のだと、他国に押しつけよう
とする「転落」歴史観から、自分たちだけは絶えず逃れ出る記述をこころみるのである。

敢(あ)えて厳しい見方をすれば、拉致問題も、竹島問題も、歴史教科書問題も彼らの
卑小なるカタルシスが根にある。ゆえに、すべての解決は彼らの謙虚さと自省から
始まるのであり、そのような作業は少数だが心ある韓国人の間から、すでに曙光
(しょこう)のように輝き始めているものと私は見ている。(ふるた ひろし)

ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080820/edc0808200321006-n1.htm
前スレ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219186627/



産経新聞の神の一言w

しかし、日本のクオリティ・ペーパーはすくねぇな。

(ここから約2時間に渡って「新聞ランキング」のコピペを探す。探せなかった無能な俺。)

しっかし、的を射てるのか、何なのか。
ただね〜何というか、こういう論調を出せる新聞は良い新聞だと思うなぁ。
はっきりいうと、今のマスメディアは大衆迎合し過ぎている上に反日過ぎる。
それほどまでに視聴率かせぎたいか、部数が欲しいか。
・・・・まぁ、部数は売り上げに直結しているからわからないでもないのだが、TVの視聴率優先の番組は飽きたな。
つまらないし。
んな、下らない事に金を使っている暇があればもう少しまともな事につかえば〜?
例えば、24時間テレビしないで製作金額を全部募金に回すとか?

たけしの万物創世紀とかはありとあらゆる面でよかったね〜俺はアレのDVDが出たら即買いするよ。一枚一万円でもかまわない。絶対買う。
最近のはつまらないな。お笑い系は全部論外で、たかじんは暇な時は見るな、世界一受けたい授業は見てる分は面白い。NHKは基本的に朝のニュースだけ。そんなもんか。
まぁ、世間と感覚がずれているのからなのだろうが、はっきりいってお笑い系の番組は一本もいらないと思う。
笑わないし、つまらない。オマケにヤラセなんかだろうな〜と思うのでむしろドン引き。
まだ、「作製」のドラマや、「ヤラセだろうが」為になるクイズでも見ていた方が面白い。
クイズ系でも雑学とかいらないね。「使えない知識」はすべからく雑学であるし、そんなのを一々威張って紹介するバカチンを量産するだけだから(※1)



あ〜話題がかなりずれたけどが。何が言いたいかというと、論調がよりすぎている。
無論、朝日には朝日の、読売には読売の、産経には産経の、論調はあるべきだし、ソレが日和見であってはならん。
が、不特定多数に対して、公平中立であるべき報道機関が特定の論調に傾きすぎるのはいけないだろうよ。
テレビでもやれ不祥事がどうのこうの言っているが、事実だけで良いよ。一々解釈を載せないで。どうせ間違っているのだから。
日本のマスコミは本当にゴミとしか言いようがないよね。
あ〜怠い。書くことないな。





※1
雑学ブーム、所謂トリビアの泉が流行ってた頃。
私の友人が得意げに話しかけてきた
友「なぁ?おまえ、世界標準時はどうやって測るか知ってるか?」
俺「標準時?どっちの標準時を聞いているかは知らないがグリニッジ標準時であるのならば今でも王立グリニッジ天文台を基準とする子午線を通過する天体を観測して求めているそうだな。」
友「違うよ!!w時代遅れだなwフランスで測っているんだよw」
俺「協定世界時はな。知らなかったのか?」
友「今更言ってもおせーよw知ったかw」
俺「知ったかはおまえだ、ドアホ。世界時は天文学的に決まっていて、お前が言っているのは協定世界時。セシウム原子時計によって測られている。それぐらいは世界の常識だ」
以下口喧嘩

まぁ、世界時と協定世界時を知らないドアホが居たと言うことに衝撃を受けたが、こんな馬鹿を量産する雑学系の番組は控えた方が良いとは思う。

追記
本当に「たけしの万物創世紀」は素晴らしかった。
今でも目を瞑れば万物創世記のテーマと共にあのナレーションを思い出す。今夜は一体どんな世界に連れて行って貰えるのかとテレビに釘つけだったのを思い出す。

本当に出さないかなぁ・・・DVD。ブルーレイでも良い。高くても全くかまわないのだが。
posted by ドゥエム伯 at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
産経は昔から親韓だっただけに南鮮への憂いもあるのでしょうな
南鮮を友邦だと思っているからこその苦言なわけです
しかし1980年代には散々韓国を非難してきた朝日や
変態毎日が韓国美化に走るとはこりゃ笑わせてくれるw
朝日や変態毎日に限った話じゃない。プロ市民団体とかも
韓流にあやかって韓国美化とは大笑いだわw
1980年代末リアル工房だったウリは産経と読売を除くマスゴミが嫌韓だった事実や
高校の図書室には北鮮のスパイの疑いで南鮮当局に逮捕されたの日記を
置いてたのはまだ忘れてないぞw
Posted by 侵略派コテ一代 at 2008年08月21日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105073670

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。