2008年08月10日

おめでとうございます!!

柔道の日本勢の皆様、お疲れ様です。
メダル、おめでとうございます。

と、日本勢が武道で躍進しているため、ソレ系の話題をチョイスw

【韓国】 誰がテッキョンを卑賎だと言うのか?!〜テコンドーとテッキョンを侮辱する大韓十八技協会副会長[08/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218335489/


五十歩百歩じゃねぇか?w
1 蚯蚓φ ★ sage New! 2008/08/10(日) 11:31:29 ID:???[0回目]

http://www.mookas.com/webzine_img0/con_img/news_image/080807_doki_m2.jpg
▲朝鮮時代のテッキョン(右)とシルム(左)をする姿

この前、筆者は大韓十八技協会副会長のシン・ソンデ氏の文を読んで驚愕を禁じえなかった。
シン氏はテコンドーとテッキョンをよほども嫌いなようで、テコンドーの伝統性問題とテッキョンの文化的水準を否定的な側面だけで眺めて最大限の侮辱をした。
文の要旨はテコンドーとテッキョンは自分が行う十八技と同じように尊厳できる武技ではなく、遊びに過ぎないというのだ。

もちろん筆者は彼の意見に異見があるが、メディアの自由が保障された大韓民国でテコンドーとテッキョンを遊びと見ようが踊りと見ようがどうすることもない。
それは多分にシン氏個人の主観的意見であり、テッキョンする人としてさびしい面が多いが、その部分は「そう思う人もいるね!」ですむ問題だ。

そのように百歩譲っても筆者が驚愕を禁じえず、到底理解できない部分はシン氏の文の内容だ。
「数千年の歴史を誇る大韓民国が、自らの武技もなく(知らず)素手で国を守って来たと考えて、数百種の俗遊びの中で一番卑賎なものを選んで2千年前から伝わって来た唯一の民族武技としながら武技種目国家重要無形文化財に指定して誇らしがっているから、おこがましいうえ恥ずかしくて頭をあげられない。」
(シン・ソンデ氏の武技話<14>テコンドーとテッキョンは武技ではない。2007-10-20デイリーアン

いくらメディアの自由が保障されて想像は心の内と言っても、言っては行けない言葉がある。
 なおかつシン氏と一緒にいる武技団体を率いるリーダーが他の武技団体や種目を侮辱する卑劣な言葉を公開で言っては絶対にならない。
一体、伝統文化の中で卑賎なものがどこにあるというのか?売春や盗みの様に、その行為自体が非道徳的で非人間的なことを除き、どんな伝統文化もすべてそれなりの価値と生命があるのだ。
(中略>>2-5のあたり)
そして先祖たちが残してくださった大事な文化遺産を自分の定規でむやみに卑下せず、謙遜の心と研究する姿勢で、先祖たちが残してくださったメッセージをよく理解して継承、発展させる方法を学んだらと思う。

終りにテッキョンは韓国の文化遺産だから大事でもあるが、世界で由来を捜せない独特さとすぐれた技術によって、非常に立派な伝統文化という事実をこれから連載するテッキョンの話を通じて続けて行こうと思う。

http://www.mookas.com/webzine_img0/con_img/news_image/080807_doki_m.jpg
結連(キョルリョン)テッキョン協会、コ・ギヒョン会長

ソース:MOOKAS(韓国語)誰が 敢えて テッキョンを 卑賎だ するか?!
http://mookas.com/media_view.asp?news_no=8078

関連スレ:【北朝鮮】朝鮮民族の正統武道であるテッキョン 平壌が発祥地[08/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156753835/

2 蚯蚓φ ★ sage New! 2008/08/10(日) 11:31:44 ID:???[0回目]
>>1の中略部分
もう一度言うがシン氏が自分の深い哲学的論理を傾けてテコンドーとテッキョンを遊びだと説明することは自由だが、他人の物を卑賎だと言ったり価値がないと侮辱することはすごく危ない発想だ。シン氏のする十八技が大事なように、他人がすることも大事なのだ。私のものが良くて立派だという自負心も重要だが、他人のものも正しくて立派なことがある、という目下の者にたいする謙遜と度量も重要だと見る。

シン氏が低級だと言及した流浪芸能人集団である男寺黨(ナムサダン・訳注:主に男性が農楽,歌,曲芸などを見せて回る旅芸人一座)で男寺黨の輩も当時は下層階級の文化だったが、現在に至って彼らの身命と哀歓そして才能が当時の時代状況を反映し、高い芸術的価値が大きく認められている。元々、伝統文化とは多様な側面を持っているが、どうしても時代的状況と一民族の特性と知恵が込められているから、それだけすでに貴く大事なものだという点を認めてほしい。
(中略)
おそらくシン氏には分からないだおうが、現在この地の多くのテッキョン人たちが「テッキョン」という身振りの習得を通じて時空を超越した先祖たちの知恵と勇気を身体で感じて心で学んでいる。
シン氏の文はまだ多くの武芸人、特にテコンドーやテッキョンをやる人たちに読まれていないが、これが詳らかに公開されて広がったらシン氏はもちろん、大韓十八技協会まで武技系公共の敵になるかもしれない。

今はお互いを理解して一緒に勝利しようという相生の時代だ。シン氏の文を読んだ時、昔ならば駆け付けて看板を持ち出してひとしきり膺懲を加えなければならないところだが、前述したように共存の時代にお互いに落ち着いて解決することが望ましいと思う。それで筆者はなんとか早いうちにシン・ソンデ氏が謝罪の文を書いて、他の武技人たちとも和解する姿を見せてほしいと思う。

以上


確かに優劣はないんだが。(※1)
だがね、所々に突っ込み満載の文章だよねw

しっかしだ、このシン氏の文章はいかんねぇ。
はっきりいって韓国に数千年も歴史ないし、素手で国を守ってたハズがない。そんな歴史があれば中国の属国であったハズがないであろうw
真っ向から主張をぶつけてこいと言われない限り、相手の立場を守るのは最低限の礼節であり、道を行く者の最低限の心得であるはずなのだが。
確かに、私なんぞは「テコンドー=朝鮮足音頭」とか某掲示板で書いたが、だからと言ってテコンドーが劣っているとかは思わない。
ただ、テコンドーが最強。とか書いている妄想文に対しての皮肉であり、その文(あるいは主張)が他武術を貶している時にしか言わないようにしている。
まぁ、そんなに強いのを自慢したければ完全武装したWAiRなりSBUなりSATなりSSTなりSOCOMなりグリンベレーなりNavy SEALsなりSASなりGSG-9なりCOMSUBINなりカラビニエリなりスペツナズなり好きなところの1個大隊程に同数で喧嘩を売って(無論、素手。相手は銃器をぶっ放してきますがそこは強さを自慢しにきているのでどうにかして下さいなw)打ち負かしてくれば良いんじゃないか?(※2)
そしたら名実共に世界最強はその格闘技といえるだろうから。
出来ないなら黙ってくれ。技が強いのでなくて、個人が強いんだから。

まぁ、最強というなら、ここに中露に喧嘩を売りに行く伝説の国家がありますがねw日本はおろか米国でも核の報復を恐れてできないことを平然とやってのける国家・・・その名を

 韓 国 


というw
【中央日報コラム】満洲は、独島は、私たちにとって何か 「満洲が我が領土なのではないか」[08/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218361841/

1 超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ New! 2008/08/10(日) 18:50:41 ID:???[0回目]
映画『良い奴、悪い奴、変な奴』を見た。
馬を走らせて銃を振り回すチョン・ウソンは格好よかったし、“キムチウエスタン”はそれなりに面白かった。

ここで映画批評をしようとするのではない。
ただ、馬に乗って満洲原野を走る場面がとても壮観だったということを言いたかっただけだ。
実はどんなキャンペーンより「満洲が我が領土なのではないか」という気がした。
キム・ジウン監督に民族主義的意図があったようには見えなかったが、広い大地を走り回るシーンは満洲の魅力を今一度悟らせてくれた。

1788年(正祖12年)、甲山に鎮将として行ったノ・サンチュ(1746〜1829)はこの地域の風習を見て驚く。
ここが朝鮮の地ではあるが、礼節がまったくなっていない。
先祖の祭祀を執り行うとき、高祖父の命日に父・祖父・曽祖父の祭祀をいっぺんに行う。
これを見たノ・サンチュは「これが祭祀か?宗親会か」と驚いた。
ノ・サンチュの家で、すべての先祖の祭祀を一人ひとり行うのとは非常に違っていた。

婚礼をするとき、ここでは親迎式をする。
この地域では婚姻の日、花嫁宅へ行き、ひとまず婚礼をし、直ちに花嫁を連れて新郎宅に来るというものだ。
もし新郎宅が遠ければ中間に旅館に泊まる。
これは明らかに南側で花嫁宅で婚礼を行い、数日後、新郎一人で本家に帰る風習とは違う。
女は実家で1〜2年過ごし、その後、嫁ぎ先へ行く。
朝鮮で親迎は定着しなかった。ところでこの地域はそのようにしていた。

それに風俗もみだらだった。
妻子たちに知れないように姦通することはよくあることで、官職者のやもめもかなりみだらだったという。
南側で両班のやもめたちが再婚をしないだけなく、烈女に命をかけたこととは対照的だ。
また朝鮮で厳禁する牛の屠殺もここでは普通に行われた。
ノ・サンチュは結論的にこのすべてのものが胡風だと言った。蛮夷風俗だということだ。

ノ・サンチュは同じ時期、白頭山祭祀に参列した。
このとき彼は白頭山を我々同胞の「祖宗山」だという。
我々にとって先祖のような山ということだ。
それで代々ここに壇を設置して祭祀を執り行ったといった。本来、王が祭祀をしなければならないが、都合で甲山副使が代わりをするシステムだと述懐した。

ノ・サンチュはジレンマを感じた。
白頭山は確かに我々の山なのに、この地域の風俗はどうしてこうなのかというのだ。
彼の歎息はまた面白い。
単一民族だと思えば歎息は当然だ。
しかし異なる風俗が必ずしも問題になるだろうか。
それはまた異なる可能性だといえる。
高句麗、渤海以後、別に縁故がないようでも、知ってか知らずか縁がずっと続いたという話ではないか。
だから朝鮮末期と日本強占期のときにその多くの人が満洲に行くようになったわけで、どんな理念や学説より人々が現在そこに住んでいるという事実が重要になってくる。
独島(トクト、日本名・竹島)も同じである。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=103376&servcode=100§code=100
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=103377&servcode=100§code=100


え・・・?
電波が強すぎて何をいってるかさっぱりわからん・・・!

と、とにかく「満州はウリの領土ニダ!」で良いのか・・?

とにかく

早急に中韓戦争勃発希望w


さぁ中国よ!宗主国としての威厳を見せるのは今を置いて他にないぞ!!
北京オリンピックで国威発揚中の今こそ懲罰戦争を断行すべき!
断じて行えば鬼神もこれを避く。さぁ、行くのだ!!w(※3)


もう下らないから次の話題に行くねw
【書籍】 私たち韓国人は日本をどれだけ分かっているのか?〜『日本の再構成』パトリック・スミス著★3[08/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218359368/
1 蚯蚓φ ★ sage New! 2008/08/10(日) 18:09:28 ID:???[0回目]

http://photo.hankooki.com/newsphoto/2008/08/08/cand528200808081708370.jpg
■日本の再構成■パトリック・スミス著、
(日本表題:日本人だけが知らない日本のカラクリ、英語表題:Japan, a Reinterpretation)

日本が西方世界に門戸を開いてから数十年が経った頃、ヨーロッパでは日本風を表す「ジャポニズム(Japonism)」という流行が文化全般に広がった。ドガ、マネ、ピサロ、ゴッホなど画家たちは日本に惹かれて日本の幻想的なイメージを作品に反映した。

近代化のために東洋で一番先に門戸を開放した国、日本。そのお陰で経済の発展に成功し世界経済を牛耳るほど強い国家に発展した。しかし、韓国・中国など周辺国には疼いて辛い痛恨を抱くようにさせた国でもある。

ニューヨーカー、インタ−ナショナル・ヘラルド・トリビューンなどのアジア特派員20年の経歴を持った著者がアジアの中における日本の存在を綿密に分析した。1937年、南京虐殺が起きた地域を訪問した時、中国の歴史に積もった露骨な反日感情に非常に驚いたという彼は「南京虐殺事件が起きてから70年もたった今も、一体どうして日本は隣国にこのように疼き続ける辛い恨みの感情を抱かせるのだろう?という疑問だった」と序詞で明らかにした。彼がこの本を書くことにした理由だ。

オリエンタリズムという幻想で日本を眺める西洋人の固定観念を脱し、日本とアジアで長い間居住しながら日本の内面を深く観察したという側面が、他の本と一線を画している。
自主性を願う個人的な希望よりは集団の利益が優先する国、結婚しなかったという理由で独身女性たちを集団的に弾き出し、さびしさに耐えなければならない国、戦犯がまだ横行しながら議会民主主義を実現するという国…彼が描き出した日本の姿だ。

日本が自ら自分を隠したまま作られた姿で存在したがる限り、日本には未来がないと著者は強調する。
作られた過去、意図的に忘れたがる歴史の中で個人のアイデンティティと主体性を定立するのは不可能だからだ。

ドラマ・音楽・小説・マンガなど日本の文化に沸き返えりながら、一方では「チョッパリ」とためらわずに悪口をいう私たちに、この本は「果して日本についてどれほどまともに分かっているのか」と考えさせられる。

ソース:韓国日報(韓国語)私たちは日本に対していくら分かっているか?
http://economy.hankooki.com/lpage/entv/200808/e2008080817083694220.htm

前スレ:http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218350027/
★1の立った時間:2008/08/10(日) 12:48:33

3 蚯蚓φ ★ sage New! 2008/08/10(日) 18:09:45 ID:???[0回目]
>>1 関連記事抜粋:

彼は西洋人たちが日本で捜し出した日本的な伝統の強点を認めない。むしろ彼は日本が近代性をまともに身につけられなかった国であり、これにはアメリカの責任が大きいという主旨の主張をしている。

彼は日本が敗戦以後、国民の選択を通じて自ら日本の方向を決めなければならなかったが、アメリカが冷戦下で共産主義を阻むという名目で第二次大戦に責任がある旧体制人士を登用し、これが挫折したと主張する。

彼は「日本が独立国家である振りをしながら、本質的にアメリカの軍事保護国であり、アメリカは日本が民主主義国家と信じるように世界中を欺いた」と言う。彼はライシャワー教授の著書《日本の今日》を「事実無根の話や歴史の仮面をかぶった宣伝文句などで一杯な本」とし、安倍晋三の外祖父である岸信介前総理を「戦犯でやくざ」と遠慮なしに表現する。

彼の論理は終わりではちょっと無茶な方向に向かう。彼は日本の再武装を「侵略」と連関させて憂慮する視点を「指摘怠惰から始まったもの」と主張する。日本人たちは再武装に対して拒否感を見せるが、また一方では捻れたやり方で極右の声を出して全国民が否定して来た希望をまた表出したい矛盾した感情を持っている。

これを乗り越えようとすれば、アメリカが作った日本の現行平和憲法は廃棄しなければならないし、再武装を含んだ日本の将来を(アメリカではない)日本人自らが開かれた討論を通じて決めなければならないというのだ。

実際に彼の主張のように日本が敗戦のくびきを完全に脱して自らの道を歩いて行く事にした時、起きることが明らかな東アジア全体の緊張局面と周辺国の憂慮は、全く彼の関心事ではないようだ。

ソース:朝鮮日報(韓国語)'ニッポン'と言うイメージに歪曲された現代日本
http://books.chosun.com/site/data/html_dir/2008/08/08/2008080801323.html


はははw鬼畜欧米が何かいってるぜw
と、いうことで最低でもこの文中にある文で最低でも勘違い及び間違いについて言及しておこうかと。
まず、一番初めの
>近代化のために東洋で一番先に門戸を開放した国、日本。
>そのお陰で経済の発展に成功し世界経済を牛耳るほど強い国家に発展した。
門戸開放=経済発展?
なら、清朝はウハウハ儲けて、近代化を一気にしているはずなんだがなぁ。
まぁ、儲けていたからアヘン戦争の勃発契機になるんだが、アレは貿易で儲けていたというよりは売って買わなかったからだろうと。
まぁ、何にせよ門戸開放=経済発展なんぞありえん。
努力を重ねなければ良くて経済植民地、下手したら植民地。
日本が経済植民地に陥らなかったのも当時の日本人が本気で国に危機感を覚えて、何かしらの行動を本気でしたから。
武力で攘夷が出来なければ、外交を持って。
当時の日本人はよくやったと思います。

>韓国・中国など周辺国には疼いて辛い痛恨を抱くようにさせた国でもある。
元寇忘れるなよ。てめーら。都合が良いときだけ被害者ぶるな。
ったく、負ければ賊軍か。わかったよ次は勝てばいいんだろ。勝てば。そんときは覚えてろ。

>南京虐殺事件が起きてから70年もたった〜
起きてません。一次史料の提示をお願いします。

・・・まぁ、これは争点として面白くないので、スルー。
まぁ、反日感情ってねぇ。隣に経済発展、赤字までして補填を繰り返したのに60年近くわめき立ててる国があるけど、結局はそういうことだろうと。この人はそこら辺をどう説明してくれるんだろうか?w

>自主性を願う個人的な希望よりは集団の利益が優先する国
まぁ、それが美徳ですから。個人の天才よりも集団の秀才が組織としては上なのは歴史が証明済みです(※4)
・・・ってこれは貶しているのか、事実をかいているのか悩み所だw

>結婚しなかったという理由で独身女性たちを集団的に弾き出し、さびしさに耐えなければならない国
19世紀以降が組織がしっかりしてきたんでそれ以降からフェミニズムが本格化してきたと考えたらそれまでは欧州だって一緒だと思うんだがね。そもそも、昔は程度の差はあれ女性は基本的に見合い婚がベストだったと記憶しているが(※5)

>戦犯がまだ横行しながら議会民主主義を実現するという国
ん?原爆投下という史上希にみない大量虐殺を行った人物が大統領を行い民主主義を標榜している国があるんですが、無視ですか?

>日本が自ら自分を隠したまま作られた姿で存在したがる限り、日本には未来がないと著者は強調する。
自らの蛮行を必要だったと言い切る国に未来はな(ry
まぁ、コレにはかねがね同意。
憲法九条とか憲法九条とか憲法(ry

>彼は日本が近代性をまともに身につけられなかった国であり
超同意。
一体何処に「自国の国旗国歌に敬意が払えない国民」を持つ近代国家があるのかと。
一体何処に投票率5割程の近代国家があるのかと。
明治〜昭和中期ほどまでは近代国家(当時基準)だったと思うが。

あ、そういえば五輪開会式を見たんだけどさ。
福田さんだけ選手入場の際に座ってなかった?見間違いかな?
他国の元首は立ってたと思うんだけど。勘違いだろうね。
まさか一国の首相ともあろうお方が自国を代表して試合に挑む選手達に敬意をもって接さないはずがない。見間違いだろう。

>第二次大戦に責任がある旧体制人士
なるほど。外務省の方々ですな?!
・・・負けた責任はあるだろうが、勃発させた責任はないぞ。
そもそも戦争にかんする人道やら平和にたいする罪自体遡及法だからな。

>「日本が独立国家である振りをしながら、本質的にアメリカの軍事保護国であり、アメリカは日本が民主主義国家と信じるように世界中を欺いた」
なんという(前半の)正論。手も足もでないぜ!w
しかし、この国は明治以来の議会制民主主義なので民主主義国なのですが。
立憲君主制ってのは民主主義なのかをなやむ(※6)ところなのだが、現在は国民主権であるからには民主主義国家であると言い切って良いはず。多分。きっと。昔は知らんが。

まぁ、でも「世界で一番成功した社会主義国」でもあるらしいからあながち間違いでもないかもね。



ふぅ、全く反論してない気もするが一仕事したぜw


※1
後述しているとおり、技が強いのではなく個人が強いため。
確かに、技の相性はあるのだが基本的にそこに隔絶した実力差があれば無意味になってしまうので、どういう基準で格闘技間の強さを測れば良いのかがわからない、ということ。

※2
全部有名な特殊部隊。テキトーに知ってるのを列挙しただけなので国別に並んでたりはしないかも知れない。
あってるかわからないが書いてある分だけは所属を一応紹介しておこうと思う。
WAiR・SBU・SAT・SST:日本
SOCOM・グリンベレー・Navy SEALs:米国
SAS:英国(英連邦)
GSG-9:ドイツ(?)
COMSUBIN・カラビニエリ:イタリア
スペツナズ:ロシア
多分ねw

※3
仮に中韓戦争が勃発したら日本も巻き込まれちゃうんで、実際は日本の軍備がそこそこ良い基準に達するまで待って欲しいのが本音。
と。いうか、朝鮮半島と台湾海峡をトレードしたいんだけど。ダメかなぁ?

※4
端的なのはナポレオンとプロイセン参謀本部(その他多数)であると私は考える。
ナポレオンは軍について次の事を要求している。
「私が付与する命令を厳格に実施せよ。私がやらなければならないことは、私のみが承知している」
ようは、絶対的な服従を求めたわけですが、これがナポレオンが天才である所以とも、ナポレオンが天才だからともいわれる。

しかし、いかに大英雄ナポレオンといえども10万を超える軍をかつて(例えばガルダ湖畔における内戦作戦、アウステルリッツにおける要点解放による敵の誘い込み)のように縦横無尽に動かし尽くすことなんぞ、無理だったわけである。
この時必要なのは、情報や作戦から将来を洞察し、見積もり、計画し、命令の形をなし、実行を確認し、情報を集約して上と下の潤滑油となるような参謀である。
確かに参謀にも天才的な才能は求められるだろうが過去の戦術・戦略を学びそこから発展、そこまで行かずとも過去の成功例を真似ていける人材をつくるのは基本的に学術でどうにかなる問題である。
ナポレオンはそれを怠った。故に敗北していき、代わりに個々の指揮官の裁量に任されてきた指揮統制の機能を一般化していき、高度な組織としたプロイセンの参謀本部は各国に浸透していった。
これが歴史の下した証明である。

※5
ようは、昔は女性は職にありつけなかった、ということだ。
無論、かなり昔の話だが、かつ中流以上の女性に適用されている話だが。
そんな時に、家の保護がなければ食えなくなってしまう。
だから、見合い婚があったわけ。
(確かに”家”の道具として使われた側面もあるけれどそれだけを強調しても意味がないということ)

※6
日本は諸外国から見れば立憲君主制。ようはイギリスとかと同じようなもの。
国の元首は天皇陛下であります。


追記
まぁ、これほど日本を叩くということはきっと自国も叩いているんでしょうな、この方は。
私は絶対的に自国が正しいと思いこむほどまだ呆けていないつもりでが、日本に対する言われ無き批判は許しません。
無論、無差別的な人権弾圧などを我が国の政府が行っておりそれを批判する、非人間的な文化(例えば人買い)を行っておりそれに法的を含めなんら対策を打ってない、等の批判なら甘んじて受け、それをなくすためのいかなる努力もしましょう。一日本人として。

無論、我が国にもいかん文化、というか民衆の意識、ですか?は、ありますよ。
私もそのことでイジメを受けましたし。まぁ、村八分といいますかそういう”閉鎖的”なのが若干強めにあると思います。
それはいかに歴史的・地理的な経緯を説明して、成立してきたものかを懇々と語ろうとも、なくしていかなければいけない類の文化であると思いますし、それに関してどうこう擁護しつくすつもりはありません。
ただ、自称ワールドスタンダートで日本を語らないで頂きたいのは確かですが
欧米では女性の自立が日本より早かっただろうから女性の独身とかに理解があったんでしょう。今、日本も少しづつ欧米化してきています。変わっていってる途中で批判されても困るんですよ。
日本が近代性を身につけられなかった、といいますがまぁ、文化的なことでしょうが、社会インフラ的にこちら側が言いますと

あんなお粗末極まりない送電網しか造れないのに近代国家?w笑わせるなよw

です。アメリカとか下手したら中国とどっこいどっこいな電力供給網ですからね。
確かに一部に超伝導電力供給網を組み込んで実験を行っていましたがそれもケツに火がついているからで。
確か住友電工が開発した高性能の超伝導電力供給ケーブルが組み込まれていたと記憶してますが。
日本ほど高度に完成しつくしている給電システムがあればあいつら絶対なにもしないと思いますよ。
まぁ、日本も早急に100万kV送電開始とか、超伝導送電網の実験をした方が良いと思いますが。(双方、あと少しだったと思う)
ようは五十歩百歩ですよ。
批判をするな、とは言わない。確かに批判される点をこの国は持っている。
が、批判するときは相手を追い込めないようにするのが”大人”なやり方なんじゃないでしょうか?

posted by ドゥエム伯 at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柔道の内柴、金を取りましたね!オグシオも準々決勝進出だし
サカーは男女ともダメでしたがorz(ぶざまに負けなかっただけでも救いか)
満州が朝鮮の領土の主張の根拠は高句麗らしいですが、あーた等の
祖先は新羅だろw高句麗で使用されていた言語は上代日本語に近く朝鮮語には
似てないってウリナラチラシでも書いてあったはずだがw
白人が何か事実無根な事を言ってるようですがおかげでまた東亜に
ユダヤ陰謀論のコピペ通り魔が来襲しそうですなorz
さて、明日から仕事休み。嫁とは7月に出かけたから
家事でもしながらレンタルしたGSG-9スペシャルユニットでも見るかな
あとドイツには陸軍特殊部隊(KSK)もあります
Posted by 侵略派コテ一代 at 2008年08月11日 06:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104532604

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。