2008年09月21日

日本はチョッパリというそうですよ?

1 犇@犇φ ★ New! 2008/09/21(日) 15:36:04 ID:???[0回目]
■日本人を「チョッパリ」と呼ぶ語源

どの時代、どの国の間にも、相手国を低めて呼ぶ俗語がある。広開土大王碑にすら、そうした相手を卑しめる内容がいくつかあり、高句麗は特に百済を卑しめて「百残」と表記しているが、そうしたことは現代も同じだ。

代表的なのが、私たちが日本人を卑しめて呼ぶ「チョッパリ」だ。ネット上には「チョッパリ」以外にも「沢庵国」「寿司国」という新造語もあるが、何といっても日本に対する蔑称は「チョッパリ」だ。アメリカの場合、第二次大戦当時に日本を称する蔑称は「Jap」「monkey」だった。まさに日本猿というわけだ。

ところで、その「チョッパリ」の元の意味が何なのかを知っている人はあまり多くない。「チョッパリ」の語源は、私たちが好んで食べる「豚足(トゥェジチョッパル)」だ(訳注:「トゥェ」が「豚」、「チョッパル」が「(特に豚の)足」の意)。どうして豚足と日本人が繋がるのか、それでも理解できない人のために、写真を一枚掲載する。履き物に注目してほしい。
http://file.dailian.co.kr/news/200809/news1221963247_126755_1_m.bmp
news1221963247_126755_1_m.bmp


この伝統的な日本の履き物を「地下足袋」と言う。日本の忍者映画が好きな人は、もしかしたら見たことがあるかもしれない。この履き物を見れば、目ざとい人は「チョッパリ」がそういう意味なのか分かるはずだが…。形がまさに豚足 kkk

日本の伝統的な履き物は、足の親指と人差し指の間に挟む形態の履き物だ。そのため日本の足袋も親指の部分は他の指と分離している。

次の写真は、日本の京都にある平安神宮の前で撮った写真だ。平安神宮の前で人力車を牽くバイトをする学生だ。炎天下で二人一組で外国人を相手にバイトをする学生だが、私はなんだか申し訳なくて乗らなかった ^ ^
http://file.dailian.co.kr/news/200809/news1221963247_126755_4_m.bmp
news1221963247_126755_4_m.bmp

豚足みたいな日本の履き物「地下足袋」、そこから私たちが日帝時代に日本人を卑しめて呼ぶときの「豚足(チョッパル)」が「チョッパリ」になったのだ。

夏に私たちが好んで履く「ジョーリ」(訳注:日本語の「草履」が転訛した語)。その起源は日本の履き物だと分かって履こう。^ ^ ソウルの奨忠洞の豚足料理店で豚足(チョッパル)を食べるときは、「チョッパリ」を齧る気持ちで食べればもっと美味しいかもね?^ ^ 【鄭ジェハク編集委員】
http://file.dailian.co.kr/news/200809/news1221963247_126755_5_m.bmp
news1221963247_126755_5_m.bmp

▽ソース:デイリアン/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2008-09-21 11:18)
http://www.dailian.co.kr/news/n_view.html?kind=culture&id=126755
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=13&articleid=20080921111843783h4&newssetid=85

▽前スレ: http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221974598/
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。