2008年08月29日

り、リアルシュリ

いや、北は切羽詰まってますな。

【南北朝鮮】女性スパイ:韓国人将校らの暗殺命令受ける[08/28]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219887224/
1 超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ New! 2008/08/28(木) 10:33:44 ID:???[0回目]
脱北者を装った女性スパイの元正花(ウォン・ジョンファ)容疑者は、自分の性的魅力と韓国の低下している安全保障意識を利用し、ここ10年間にわたって韓国、中国、日本を行き来し、スパイ活動を行ってきたことが、合同捜査本部の捜査で分かった。

◆中国で脱北者など約100人を北送

元容疑者のスパイ活動は、1999年に中国で始まった。中国駐在の北朝鮮国家安全保衛部の工作員を務めつつ、「反逆者の捜索」活動を行っていた、と合同捜査本部は明らかにした。「反逆者」とは、脱北者や、北朝鮮に敵対的な韓国の事業家をいい、延吉、琿春などで3年間にわたって約100人を捕まえ、北朝鮮に拉致していたという。北朝鮮保衛部によって能力を高く評価された元容疑者は、韓国国内でのスパイ活動を命じられ、2001年10月に朝鮮族だと偽り、韓国の労働者と結婚。韓国入りを果たした。

元容疑者は、朝鮮族よりも脱北者の方がスパイ活動に有利だとみて、国家情報院に脱北者だと偽り、自首することで、韓国定着に成功した。政府の監視を避けるために、京畿道に貿易会社を設立したほか、水産物品の取引を理由に中国と韓国を行き来した。中国に向かった本当の理由は、保衛部に「実績」を報告し、新たな指令を受けるためだった。2002年10月から06年12月まで実に14回にわたって在中保衛部を訪問していた。

◆ファン・ジャンヨプ氏らの居所を把握し報告

在中保衛部からの指令の中には、対北情報要員の活動内容の把握と、中国へのおびき出しはもちろんのこと、これら人物に対する暗殺まで含まれていた。殺害工作のために毒薬と毒針も手渡された。

韓国の情報機関とつながりのある韓国人事業家と親しくなることで、軍の将校らに近づき、軍事機密を引き出すことも、元容疑者の任務だった。特に、ファン・ジャンヨプ氏や、韓国国内の脱北者社会でリーダーを務めるキム・ソンミン自由北朝鮮放送代表など、北朝鮮を脱出した主な人物に関するデータや居所を把握するよう命じられていた。

北朝鮮保衛部は、元容疑者に現金3万4000ドル(約370万6000円)や薬品など、合わせて6万ドル(約654万円)相当の工作資金を支給した。そして、2005年から本格的に軍の将校に近付き始めた。結婚情報業者を通じて数人の現役将校の紹介を受け、中には同居にまで至った将校がい
たほか、交際したキム少領(少佐に相当)を中国に誘い出そうとした。また、100人近い軍将校に関するデータを北朝鮮当局に送った。

元容疑者は2006年9月から昨年5月にかけ計50回にわたって全国の軍部隊を回りながら、軍に関する講演を行い、「北朝鮮の核は自衛用」と発言するなど、北朝鮮の主張に対する同調を促し、これを称賛するCDも上映した。

また、日本に行った脱北者を把握するよう命じられたことで、3度にわたって日本入りを果たしたほか、日本に入国するために3人の日本人男性と見合いもした。一昨年には、中国を経由して北朝鮮咸鏡北道穩城郡に行き、2度弟に会った。

>>2に続く

http://www.chosunonline.com/article/20080828000023
http://www.chosunonline.com/article/20080828000024
http://www.chosunonline.com/article/20080828000025

http://file.chosunonline.com//article/2008/08/28/742243636360563136.jpg

742243636360563136.jpg
2 超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ New! 2008/08/28(木) 10:34:01 ID:???[0回目]
>>1の続き

◆元容疑者の養父の役目は?

しかし、元容疑者は対北情報要員を殺害せよとの指令を遂行することができなかったため、自分が保衛部によって殺害されるのではないかと恐れ、家に四つも鍵を掛け、3年前からは神経安定剤まで服用するようになっていたという。

合同捜査本部が注目しているもう一人の人物は、元容疑者の養父であるとともに上官でもあるキム某容疑者(63)=拘束=だ。平壌美術大学彫刻学科を卒業し、芸術分野のエリートとして知られるキム容疑者は、2006年にカンボジアを経由して入国した脱北者で、北朝鮮で保衛部の工作員教育を受けていたことが分かっている。

キム容疑者の姉の娘が北朝鮮最高人民会議の金永南(キム・ヨンナム)常任委員長の息子と結婚していることなどから、一部では「大物」との見方もある。キム容疑者に対する容疑については同日公開されず、詳しい捜査結果は起訴する際に発表される見通しだ。



続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。