2007年11月16日

僕はね・・・

Z+ハミングバードは飛行機ではない!TMSだ!


と考えているw以下のスレより
【韓国】KF−X級戦闘機の戦闘能力、F−16の約3倍[11/16]
2020年ごろ戦力化する韓国型戦闘機(KF−X)と同級の第5世代ステルス戦闘機の戦闘能力が、F−16などに比べ3.4倍も高い、という分析結果が発表された。

韓国航空宇宙産業(KAI)開発本部のイム・サンミン先任研究員は16日、ラマダ・プラザ済州(チェジュ)ホテルで開かれた秋季学術発表会(韓国航空宇宙学会主催)に提出した「4世代・5世代戦闘機の戦闘効果指数に関する比較研究」というタイトルの論文を通じ「4世代戦闘機を運用中の北東アジア諸国が、5世代戦闘機の開発に拍車をかけている」とし、こうした見方を示した。

同研究員は「すでに戦力化したり今後の戦力化が見込まれる5世代級の仮想戦闘機と70〜80年代に戦力化したF−16など4世代仮想戦闘機を対象に、それぞれ10日間にわたり空対空・空対地任務を遂行する能力を分析してみた」とし「5世代戦闘機は、4世代戦闘機に比べ3.42倍の戦闘能力を発揮した」と説明。

戦闘機の世代は生産年度をベースに区分する。60〜70年は3世代(F−4)、70〜05年は4世代(F−15、F−16)、05年以降は5世代(F−22、F−35)。韓国は約5兆ウォン(約6000億円)を注入して、2011年からステルス機能を備えた5世代戦闘機確保事業に着手、2014〜2020年まで実戦配備する計画だ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92926&servcode=200§code=200

【韓国/軍事】次世代戦闘機KF−X、開発には海外メーカーも参入[11/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195141072/l50

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。