2007年11月03日

こいつらwwwwwwwwwwwwwww

「ガンダムが実際に作られる?」

(画像)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/1193933285/kiddhong_11.jpg

1970年代に放映されて、世界的な人気を得た日本のアニメーション『ガンダム』が、実際の
戦闘兵器として作られる予定だ。

(画像:ガンダム実現の為の展示企画)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/gandam22.jpg

日本・防衛省の防衛省技術研究本部は、11月7日・8日に開催される『防衛技術シンポジウム』
の日程をホームページで公開しながら、『ガンダムの実現に向けて(先進個人装備システム)』
という展示企画がある事をホームページに告知した。

ガンダムは全長18メートルで、人間の操作によって動く機動兵器のモビルスーツ型ロボット。

日本のオンラインニュースサイト『J-CAST』の報道によれば、防衛省技術研究本部の秋山義孝・
事業監理部長は、「ガンダムの様な装備を作るのが私達の目標だが、具体的な計画に関する
言及はできない」と語った事が伝えられた。彼は以前から、先進装備システムを『ガンダム』と
呼んで来たと言う。

一部では、展示企画名に『ガンダム』を使ったのは「イベント用の客引きの発想では?」という
疑惑も受けている。

一般人も参加可能の今度のシンポジウムには、実物サイズのガンダムが登場する予定であり、
人間の身体能力を越えながらもサポート出来る先進個人装備システムも公開される。

(画像:韓国ネチズンの反応)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/naver3.jpg

このような消息が伝わると大部分の韓国ネチズン達は、「ガンダムを実際に作るのは不可能だ」、
「人間型ロボットは、実際には非効率的だ」などのレスを残し、否定的な反応を見せた。

だが、「科学は一般人が感じられない程に早く発展します」、「あなたは知っていますか?本当に
作る事も出来ます」など、実現可能だと言う意見もあった。

一部のネチズンは、「アメリカはトランスフォーマーを、我が国はテコンVを現実化させるだろう」
と言う書き込みを残し、笑いを誘った。

ソース:DCインサイドニュース(韓国語)
http://www.dcnews.in/news_list.php?code=ahh&id=261396

関連:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2007/10/31012783.html
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。