2007年11月30日

ふと考えること。

100万分の1の確率!不倫の結果、双子の父親も二人…!―江蘇省南京市

数か月前、ある人妻が双子を出産したところ、検査から双子の次男と夫の間に血縁関係がなかったということが判明したと、2007年11月26日南京日報が報じた。

出生時、長男は次男よりも1000グラム近く大きく、背も長男のほうが大きかった。見るからに長男の方が元気で、次男は体が弱かったが、夫はとても可愛がっていた。
その後、次男が発熱から入院することになったとき、夫は次男が自分にまったく似ていないことをふと疑問に思った。

しかも血液型も自分は A型なのに、次男はO型。
もしかしたらこの子は自分の子ではないのではないかとの疑念を持つようになり、検査をしたところ、次男は自分の子でないことがわかった。

次男が自分の子ではないのだから、双子の長男も自分の子ではないだろうと夫は思った。ところが、検査の結果、長男は自分の子。つまり、次男は妻が不倫してできた子だが、2人の父親は別人だったのだ。妻も不倫していたことを認め、夫は妻に離婚を突きつけた。
弁護士によれば、離婚すれば、長男については夫に扶養義務があるが、次男とは血縁関係がないため養育する必要はないという。

専門家によれば、二卵性双生児では、性交渉のタイミングによっては双子の父親が異なってしまう可能性がある。その確率はわずか100万分の1だそうだ。(翻訳・編集/岡田)

リコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group/g13189.html
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

きた!きたぞ!

◇太陽光モジュールが品不足 欧州での太陽光ブームの余波

スペインやドイツを中心にヨーロッパで太陽光発電ブームが起こり、世界的に太陽光モジュールがヨーロッパ市場に集中的に供給され、韓国で太陽光モジュールを手配するのがますます困難になっている。

最近、スペイン政府が太陽光発電の発電差額の支援限度額を従来の300MWから1.2GWに大幅に拡大したことから、太陽光ブームが起こり、世界の太陽光モジュールがスペインに集中している。

またドイツでも太陽光発電所の建設が活発になり、こちらでもモジュールの需要が急増している。

ところがこの影響が韓国市場に及んでおり、最近、韓国でモジュールの品不足が続き、調達が難しくなっている。

業界では、すでに発電事業許可を得た286MW分(9月末現在)の半分(150MW)を調達するのも難しいとみており、今後、来年上半期にかけてますますシビアになるとみている。

これまで韓国に供給してきた日本メーカーも「韓国市場は規模が小さい上、最近は輸入関税の問題まで出てきて、それほど魅力的な市場ではない。韓国に安値で供給するより、ヨーロッパに回した方がはるかに利益が出る」と韓国離れの姿勢をみせている。

このため国内メーカーへの問い合わせも急増しているが、現在、韓国のモジュールの総生産能力は300MW(24時間稼動時)程度に過ぎず、品質的にもまだ研究の余地があり、関係者は頭を抱えている。【KRN】

ソース:今日の韓国ニュース
http://www.sjchp.co.kr/koreanews/koreatis_view.htm?num=5756&date=2007%94N11%8C%8E27%93%FA(%89%CE)

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

見よ、コレが

真のダブルスタンダートだw


【社会】中国駆逐艦が初来日 信頼醸成へ防衛交流

中国国旗が振られる中、東京・晴海埠頭に到着した中国海軍のミサイル駆逐艦「深☆」=28日午前(注)☆は土ヘンに川
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2007112801000202.jpg

中国海軍のミサイル駆逐艦「深☆」(指揮官・肖新年海軍少将、6100トン)が28日午前、日中防衛交流の一環として東京・晴海埠頭に入港した。防衛省によると、中国軍艦艇の来日は1934年以来で、49年の中華人民共和国建国後では初めて。
防衛省も海上自衛隊の護衛艦を中国に派遣する日程を詰めており、日中両政府は艦艇往来を機に安全保障面の信頼醸成を図る方針だ。
この日は海自護衛艦「いかづち」が東京湾内で深☆を出迎えた後、晴海埠頭で吉川栄治海上幕僚長、崔天凱駐日中国大使らが出席して歓迎式典を開催。
日中艦艇相互訪問は2000年10月、当時の森喜朗首相と中国の朱鎔基首相の会談で合意したが、小泉内閣から日中関係の悪化で凍結状態となっていた。今年8月の日中防衛相会談で再合意し、今月の福田康夫首相と温家宝首相の会談でも防衛交流促進を確認した。

(注)☆は土ヘンに川

(共同)2007年11月28日 11時12分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007112801000144.html

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

これは良いチャンスw

チャンスだ!差別を一掃するチャンスが来た!w

日本人置き去り成り済まし入国
無謀手口も見極め困難 日中にブローカー組織か
2007年11月25日14時15分

中国籍の女が日本人女性のパスポートをだまし取って中国に置き去りにし、入れ替わりに顔の似た中国人の女を成田空港から不法入国させていた事件が明らかになった。一見無謀な手口だが、入国審査を行う東京入管成田空港支局は「女性の場合、髪型や化粧を似せれば判別しづらい」と見極めの困難さを明かす。県警は日中両国にブローカーがおり、組織的に同様の手口を繰り返していたとみて全容解明を急いでいる。

同事件で入れ替わり入国を手引きしたとされる中国籍の李惠娟被告(44)=旅券法違反の罪で起訴=は「仕事を手伝ってほしい」と知人の日本人女性三人を誘い、今年四月三日、一緒に成田空港から中国山東省の青島空港へ向かった。

李被告は青島市内のホテルで三人からパスポートを預かり姿を消すと、二日後、パスポート写真と顔が似ている中国人の女三人を連れて帰国。一方、置き去りにされた日本人女性三人は北京の日本大使館に助けを求めた。

県警は、二日間で“入れ替え”が完了していることなどから、中国側のブローカーがあらかじめ密航希望者を用意していたとみている。李被告は一九八八年に来日後、一度オーバーステイで強制送還されたが、二〇〇四年に偽造旅券で再来日していた。

◆入国審査パス  
成田空港に降り立った中国人の女三人は入国審査をパスした。東京入管成田空港支局は「厳しく審査しているが、女性の場合、髪形や化粧を似せれば通過はありえる。日本人と思っている相手に『中国人ですか』とは聞けない…」と話す。

今月二十日、入国審査で指紋と顔写真の提供を義務付ける改正入管難民法が施行されたが、“日本人”は対象外。この手口では、密航者たちがブラックリストと照合されずに入国してしまう恐れがある。

◆密航費は数百万か
 県警によると、李被告の不正な出入国回数は二〇〇四年以降、少なくとも十二回に及ぶ。今年一月にも日本人女性を香港に置き去りにし、米国ホノルル空港で中国人の女と一緒に上陸拒否されたことが確認されており、同様の手口で不法入国援助が繰り返されてきた可能性は高い。

この中国人の女は成田空港経由で中国に強制送還されており、途中、東京入管職員に「ブローカーに数百万円払った」などと話したという。

県警は、国内には就労先のあっせんブローカーがいるとみて詳しく調べているが、不法入国援助や不法就労助長で摘発するには、密航者の特定が必要。日本人に成り済まし、四月に不法入国した中国人の女三人の行方は依然不明だ。

千葉日報
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1195967705

【日中】中国人女、日本人女性3人の旅券をだまし取って中国に置き去りする→顔の似た中国人女3人を不法入国させる 成田 [11/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195973066/

チャンスだ!入国時に”外国人”だけの指紋を採ることに反対していた諸君!今こそ声をあげるのだ!

「日本に入出国する奴らは無差別に取れ」


と!続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ぷげらw

韓国】大韓帝国・駐仏外交官の日記見つかる〜「本国の支援がなく公館の家賃を支払えず、サラ金業者からお金を借りた」[11/16]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195211703/

大韓帝国(1897〜1910年までの朝鮮の国名)時代、フランスに駐在していた外交官の日記が発見され、学界の関心を集めている。

忠清南道牙山市(チュンチョンナムド・アサンシ)に所在する私立大、鮮文(ソンムン)大学校・人文科学研究所のヤン・ジウク研究員は、16日、朝鮮(チョソン、1392〜1910)の第26代王・高宗(コジョン)皇帝時代の1901〜1902年、フランスに駐在していたキム・マンス(1858〜?)公使の日記3冊を、今年6月にソウル市内の古本屋で発見した、と伝えた。

大韓帝国時代に韓国に滞在したフランスの外交官が作成した史料は多数あるが、韓国の外交官がフランスについて記述したものは今回が初めて。

同日記はキム公使が1901年4月14日〜1902年2月14日、フランスに滞在した当時に体験した内容を記述した日録・日記・駐法公使館日記などからなっている。

日記は「日本が英銀行から5000万ウォンの借款を借りた」、「日本の元首相・伊藤博文がパリを訪ねたが、借款問題ではないかと思われ注意深く観察中だ」といった具合の国際情勢に関連した内容だけでなく、当時のフランスの予算規模などフランス国内の事情詳細についても記述している。

また、1901年10月4日付の日記には「本国の支援がなく公館の家賃を支払えず、サラ金業者からお金を借りた」という内容もあり、当時の大韓帝国の財政状態を推測できる。

ヤン研究員は「韓国・フランスの初期の外交関係を把握できる貴重な史料」とし「文学的価値もある」と述べた。資料は17〜18日、同校・学生会館で開催される「2007・韓民族文化学会の定期学術大会」で一般に公開される。

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92922&servcode=400§code=400


憎きニッテイに搾取されるまえから貧乏じゃねぇーかよ!



やべぇ腹筋が壊れそうだよwマジ爆笑w
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

凄いですよねぇ・・・

★ヒトの皮膚から人工『万能細胞』 受精卵使わず…多様に分化

大人の皮膚細胞に四種類の遺伝子を導入するだけで、ほぼ無限に増殖し、神経や筋肉、骨などのあらゆる細胞に変わる胚(はい)性幹(ES)細胞(万能細胞)に似た「人工多能性幹(iPS)細胞」が作り出された。
京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授らが二十一日、米科学誌セルの電子版に発表した。新薬開発に役立つほか、再生医療を実現する最有力手段になると期待される。

一九九八年にヒト受精卵からES細胞を世界で初めて作った米ウィスコンシン大のジェームズ・トムソン教授らも同日、ヒト皮膚細胞に半分違う四種類の遺伝子を導入してiPS細胞を作成したと米科学誌サイエンス電子版に発表した。

従来、脊髄(せきずい)損傷などの再生医療の実現にはES細胞を使う方法が有力視されてきたが、赤ちゃんになる受精卵を壊す倫理問題があり、世界的に反対論や研究規制があった。

また、神経などに分化させた細胞を患者に移植した際の免疫拒絶反応を避けるには、患者の体細胞核と卵子を組み合わせたクローン胚からES細胞を作る必要があるが、韓国ソウル大教授らが発表した「初成功」はねつ造と判明。卵子の入手難もあり、サルでしか成功していない。

山中教授らは昨年八月、マウスの皮膚の線維芽(せんいが)細胞に遺伝子全体の司令塔役となる「Oct3/4」や「Sox2」など四種類の遺伝子をレトロウイルスを使って導入し、iPS細胞を初作成したと発表。

培養法や添加物を工夫してヒトでも成功し、マウスの皮下に移植するなどして、神経や腸管、拍動する心筋などの細胞に変えることができた。ただし、再生医療応用には、がんの原因になるレトロウイルスを使わない方法を開発する必要がある。

山中教授は「マラソンだとゴールが見えた感じで、再生医療研究が一気に進む可能性がある。でも日本がそのままゴールできるか分からない。『国立幹細胞研究所』のような体制が必要だ」と話している。

<メモ>幹細胞 受精卵やクローン胚(はい)から作られ、すべての種類の細胞に成長できる「胚性幹細胞(ES細胞)」と、神経や血球、皮膚など、ある程度役割が絞られた「体性幹細胞」に大別される。成長して多様な細胞を作り出す能力と、自ら増殖する能力を併せ持つため、損傷した細胞を修復する再生医療への応用や研究が世界中で進められている。課題も多く、ES細胞は、作成には受精卵を壊して用いる必要があるなどの倫理問題があるほか、そのまま人に移植するとがん化する。体性幹細胞は役割が限定されるうえ、大量に採取できない制約がある。

(東京新聞 2007年11月21日 朝刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007112102065976.html

(関連スレ)
【バチカン】教皇ベネディクト16世「韓国は幹細胞研究の中止を」[10/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192246144/ (dat落ち)
【韓国】黄禹錫(ファン・ウソク)博士、タイで体細胞クローン研究活動か[09/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190104257/ (dat落ち)
【韓国】 韓国で中止の間に海外で進むES細胞研究 [03/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174720143/ (dat落ち)
【幹細胞論文捏造】科学界における韓国の信用落下 明らかになった事件の全容【2006/05/14】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147591463/ (2006年 dat落ち)
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

僕はね・・・

Z+ハミングバードは飛行機ではない!TMSだ!


と考えているw以下のスレより
【韓国】KF−X級戦闘機の戦闘能力、F−16の約3倍[11/16]
2020年ごろ戦力化する韓国型戦闘機(KF−X)と同級の第5世代ステルス戦闘機の戦闘能力が、F−16などに比べ3.4倍も高い、という分析結果が発表された。

韓国航空宇宙産業(KAI)開発本部のイム・サンミン先任研究員は16日、ラマダ・プラザ済州(チェジュ)ホテルで開かれた秋季学術発表会(韓国航空宇宙学会主催)に提出した「4世代・5世代戦闘機の戦闘効果指数に関する比較研究」というタイトルの論文を通じ「4世代戦闘機を運用中の北東アジア諸国が、5世代戦闘機の開発に拍車をかけている」とし、こうした見方を示した。

同研究員は「すでに戦力化したり今後の戦力化が見込まれる5世代級の仮想戦闘機と70〜80年代に戦力化したF−16など4世代仮想戦闘機を対象に、それぞれ10日間にわたり空対空・空対地任務を遂行する能力を分析してみた」とし「5世代戦闘機は、4世代戦闘機に比べ3.42倍の戦闘能力を発揮した」と説明。

戦闘機の世代は生産年度をベースに区分する。60〜70年は3世代(F−4)、70〜05年は4世代(F−15、F−16)、05年以降は5世代(F−22、F−35)。韓国は約5兆ウォン(約6000億円)を注入して、2011年からステルス機能を備えた5世代戦闘機確保事業に着手、2014〜2020年まで実戦配備する計画だ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92926&servcode=200§code=200

【韓国/軍事】次世代戦闘機KF−X、開発には海外メーカーも参入[11/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195141072/l50

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

まぁね・・・・

★汚水で渤海が「死の海」に 中国紙報道

中国の渤海に工場排水が流入、一部で魚が全滅し、既に「死の海」になっていると、中国紙、南方都市報がのほど報じた。海洋専門家は渤海の環境回復には200年が必要だと指摘、さらにこのまま沿海地区開発
が進めば、黄海などでも同様の事態が起きる可能性があると警告している。

同紙によると、渤海に流れ込む53河川のうち、43河川の汚染が極めて深刻な上、沿岸の工場からも直接汚水が流入し、国内の海で渤海の汚染が最もひどいという。渤海の海水中の重金属含有量は正常レベルの
2000倍を超え、一部の工場排水口から周囲数キロにわたって魚が全滅した。

健康被害も懸念され、北京や天津の一部の飲食店では既に汚染海域の魚の購入を中止。しかし多くの地域では依然として汚染海域の魚介類が食卓に上っており、沿岸の村では兵役の身体検査で若者全員が汚染魚
の影響とみられる肝臓肥大で不合格になったという。

国家環境保護総局が行った山東省の河川調査では、隣接する河北省や河南省から流入する汚染物質が82%を占め、山東省当局者は「複数省にまたがる汚染」という特殊性が、問題解決を難しくしていると指摘している。(共同)
(MSN産経 2007.11.13 11:39)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071113/chn0711131139000-n1.htm
(関連スレ)
【中国】 深刻さ増す中国・渤海海域の汚染−総面積の26%が「清潔」水質に達せず [08/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186982087/ (dat落ち)
【中国】「死の海」と化した渤海 原因は工業廃水…クルマエビ、ハマグリ、ヒラメ、イシモチ、スズキ、イカ、一切姿を消す[06/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1182379417/ (dat落ち)



200年と言っているが・・・まぁ、多分20年程度人間が経済活動止めたら回復すると思うよ。
20年経済活動を止める・・・・まぁ、「予定より10倍早く回復したんだ」と考えるか、「20年も経済活動を止めるなど死刑判決だ」と考えるのか。
グーグルアースで中国沿岸を見ると黄色だったり緑だったりするけど、多分、黄海でも起きてるんじゃないかなぁ・・・上のような事。

ただ、上のような事は日本でも起こっていたわけで。
発展途上国だから許すと考えるのか、責任ある大国だから責任をもてと強くせまるのか。個人的に、1回でも「先進国」あるいは「大国」と言う言葉、あるいはそれに類する言葉をいえば軒並み先進国扱いが望ましいが。都合の良い時だけ発展途上国というのは許されない。どんな先進国あるいは大国も始めは弱小の国家だった。あるいは遅れていた。
それを(動機はなんであれ)努力して今の地位を取った。
まぁ、先進国というのは曖昧な定義だけど、おおよそ経済的に上位で、かつG8サミット等に出席できる国家だとすれば
アメリカも、イギリスも、ロシアも、フランスも、ドイツも、イタリアも、カナダも、中国も、日本も、インドも、ブラジルも、メキシコも、南アフリカも。皆、弱小国から始まった。
都合の良いときだけ「我々は主要国なのであれこれに参加させろ。」。
何か制限が加われば「我々、途上国の立場はどうなるのか?」
まぁ、どこぞの中国とかいう国家は封殺するべきだと思うよ?

まぁ、ただ、言えることは、発展途上国だろうと先進国だろうと関係ナシにどっかが地球を無視すればその分だけ地球は死んでいくということは確実。

先進国が地球温暖化に対して最優先で取り組まないといけないのは義務

発展途上国が発展していきゆくゆくは先進国並みの水準に達するのは権利

確かにそうでしょう。まぁ、ただ
「途上国は何もしなくていい」とか「途上国も先進国も平等に」の議論は明らかに可笑しいだろ、おい。と思うわけです。

まぁ、国益を無視すればねぇ。

と本題に超関係ないことをうだうだと書きましたが実は下が本題。続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

日本、どうなるんだろううねぇ。

さて、ちょっと教授に愚痴られたんで、その時も答えたけど、ここでも答えようかなぁ。と。

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ガンダム論

前回のガンダムの論を書いた文章を友達に見せたら

「あのさぁ

追記なに言いたいかわかんない。


これ、文章以前の問題だと思うよ。」


って言われた。結構ショックだった。



そういえば、俺。最近東亜+のことを
書いてねぇeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ことば〜んw

【ワシントン6日共同】
アーミテージ元米国務副長官ら外交・安全保障問題の超党派グループが6日、
次期米政権の課題をまとめた報告書を発表した。日米同盟について
「重要で多面的な協力関係が今後も継続する」と指摘すると同時に、
中国との2国間関係が「国際安全保障にとって最重要」と位置付けた。

報告書は知日派のアーミテージ氏とナイ・ハーバード大ケネディ政治大学院教授を中心に、
共和、民主両党の現職議員らが作成に参画。
ブッシュ政権の外交がイラク政策に偏っていたとの反省に立ってまとめられた。

報告書は中国について多くを割き、米中関係の重要性を強調した上で
「ワシントンが中東に気を取られている間、経済利益のため巧みに米国の抜けた穴を埋めている」として、
中国が天然資源開発などを積極的に進めていると指摘。

特にアフリカなどでは、援助に条件を付けないことが歓迎され、
米国に代わり中国の影響力が拡大しているなどと問題点を列挙した。
2007/11/07 10:31 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007110701000178.html


続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

うぇ・・・・?

金大中事件:韓国、世論対応に苦慮

【ソウル堀山明子】韓国青瓦台(大統領官邸)の千皓宣(チョンホソン)報道官は24日、73年の金大中(キムデジュン)氏
拉致事件を韓国中央情報部(KCIA)の組織的犯行と断定した韓国国家情報院の真相調査委員会報告書について「社会
的な議論が起きて、青瓦台が立場表明する問題があれば明らかにする」と述べ、日本政府への抗議は韓国国内世論を
見守りながら、慎重に検討する姿勢を明らかにした。金大中氏本人や市民団体から政治決着を図った日本政府に対する
責任論が浮上しており、主権侵害に対する謝罪には慎重になっている。

千報道官は警察庁や国防省でも過去の事件の真相調査が進んでいることに触れ、「各機関がそれぞれの判断でやって
いることで、発表内容にいちいち青瓦台が論評するのは望ましくない」と述べた。政府諮問機関の判断に対し、韓国政府が
措置を講じる必要はないという二重基準といえる。

日韓の外交当局は、報告書発表時の対応について、(1)発表と同時に柳明桓(ユミョンファン)駐日大使が説明し日本政府
は抗議(2)月内に本国訓令を受け、柳大使が高村正彦外相に対し公式謝罪−−という「2段階方式」で主権侵害問題を実務
的に処理するシナリオを模索していた。主権侵害の事実を認めれば国際法上、公式謝罪は不可避との共通認識が外交当局
間にはあった。

ところが、民主化運動活動家らが加わる調査委には「日本政府も事件後の隠ぺいに加担した責任があり、韓国政府が謝罪
する必要はない」(調査委メンバー)との認識が強い。報告書には日本政府への遺憾表明も盛り込まれたため、謝罪を促す
圧力にはならなかった。

公式に謝罪するシナリオは発表前夜まで模索されたが、最終的には金前大統領が事件の幕引きを望んでいないことが確認
され、青瓦台は謝罪に慎重になったとみられる。

金前大統領側が24日発表した論評は、日韓両政府の責任を指摘。金前大統領の救援運動をしてきた「拉致事件真相糾明の
ための市民の会」(代表・韓勝憲(ハンスンホン)弁護士)は「真相を隠ぺいした日本政府は、被害者と韓国国民に謝罪すべきだ」と
訴える声明を出しており、韓国世論が日本政府への謝罪論に向かう雰囲気は醸成されていない。

毎日新聞 2007年10月25日 3時00分

ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20071025k0000m010137000c.html
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

こいつらwwwwwwwwwwwwwww

「ガンダムが実際に作られる?」

(画像)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/1193933285/kiddhong_11.jpg

1970年代に放映されて、世界的な人気を得た日本のアニメーション『ガンダム』が、実際の
戦闘兵器として作られる予定だ。

(画像:ガンダム実現の為の展示企画)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/gandam22.jpg

日本・防衛省の防衛省技術研究本部は、11月7日・8日に開催される『防衛技術シンポジウム』
の日程をホームページで公開しながら、『ガンダムの実現に向けて(先進個人装備システム)』
という展示企画がある事をホームページに告知した。

ガンダムは全長18メートルで、人間の操作によって動く機動兵器のモビルスーツ型ロボット。

日本のオンラインニュースサイト『J-CAST』の報道によれば、防衛省技術研究本部の秋山義孝・
事業監理部長は、「ガンダムの様な装備を作るのが私達の目標だが、具体的な計画に関する
言及はできない」と語った事が伝えられた。彼は以前から、先進装備システムを『ガンダム』と
呼んで来たと言う。

一部では、展示企画名に『ガンダム』を使ったのは「イベント用の客引きの発想では?」という
疑惑も受けている。

一般人も参加可能の今度のシンポジウムには、実物サイズのガンダムが登場する予定であり、
人間の身体能力を越えながらもサポート出来る先進個人装備システムも公開される。

(画像:韓国ネチズンの反応)
http://board5.dcinside.com/zb40/data/news_img/naver3.jpg

このような消息が伝わると大部分の韓国ネチズン達は、「ガンダムを実際に作るのは不可能だ」、
「人間型ロボットは、実際には非効率的だ」などのレスを残し、否定的な反応を見せた。

だが、「科学は一般人が感じられない程に早く発展します」、「あなたは知っていますか?本当に
作る事も出来ます」など、実現可能だと言う意見もあった。

一部のネチズンは、「アメリカはトランスフォーマーを、我が国はテコンVを現実化させるだろう」
と言う書き込みを残し、笑いを誘った。

ソース:DCインサイドニュース(韓国語)
http://www.dcnews.in/news_list.php?code=ahh&id=261396

関連:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2007/10/31012783.html
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

むか〜し、昔。あるところに・・・

昔話でもいっちょ。

むか〜し、昔。あるところで超びっくな両家が対立をしていました。
その両家の一方の家には男の子が。もう片方の家には女の子が住んでいました。男の子の家はそこそこ裕福で、女の子の家はちょっと貧しいかったそうです。
その子供達は昔、一緒に過ごしていたことがありましたが、それぞれ片方の家に引き取られてしまいました。
二人はいつも家の人に「一緒にくらせないのか」と言いますが、答えは「ダメ」。そんなある日双方の家の人が言いました。
「自分で過ごせるようになったら一緒にくらすなりしなさい」と。

二人は一緒に暮らす為に働いて、働きまくってどんどんと成績を上げていき、終いには男性は優等生ばかりの中でも3位。女性は「最高の優等生」とたたえられる程までなりました。
そんな風になって少したったあと、二人はそれぞれの家に認められて晴れてゴールイン。めでたしめでたし。

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

おお!向上したではないか!

韓国空軍が計130機を所有している主力戦闘機「KF‐16」は、2月から8月までに半数しか稼動していないことが分かった。
これは有事に対処する戦闘機が半数しかなかったという意味で、深刻な戦力の空白が生じたことになる。
国会国防委員会に所属するハンナラ党の孟亨奎(メン・ヒョンギュ)議員は23日、「空軍が提出した資料を分析したところ、今年4カ月間(2・5・6・7月)はKF‐16の運用率が50%台にとどまっていた」と述べた。
航空機運用率とは、全航空機の中で稼動している航空機が占める割合だ。エンジン整備問題が明らかになる前の今年1月、KF‐16の運用率は70%台だったが、2月には50%台へと急落し、8月まで50‐60%台にとどまっていた。

【写真】
ttp://file.chosunonline.com//article/2007/10/24/216042346865624213.jpg

さらに、KF‐16が半数しか飛べなかった状況で、その空白を埋めるほかの戦闘機戦力も不十分だったことが分かった。
孟議員は「空軍が所有するF‐15K、F‐4、F‐5などほかの戦闘機の運用率も調べたところ、1月から8月まで平均60‐70%という低い水準にとどまっていた」と述べている。
これについて空軍関係者は「運用率が低いからといって、航空機が飛べないということではない。有事には発進できる。戦力空白の問題はなかった」と話している。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20071024000007


続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+ニュース〜韓国編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。