2007年09月28日

貴様ぁぁぁぁぁぁ!

まぁ、皆、聞いてくれ。

今日俺は友達と某ファミレスでだべっていたんだ。
会話内容は最初は高等だったさ。
次世代原発。研究余地のあるモータ(私の専門)。次世代薄型ディスプレイの勝敗について。自動車の将来。日本の軍事、外交、内政について。

だが、かなしいかな。オタクが二人も揃ってまともな会話は続かないものさ。
軍事系話題→「ひゅうが」型護衛艦→大和型戦艦→三笠→ド級戦艦→宇宙戦艦ヤマト→第四世代型超光速恒星間航行用超弩級万能宇宙戦艦ヱクセリヲン(※1)
→第五世代航宙艦零等軍艦ヱルトリウム→アンドロメダ級宇宙戦艦→不死身の第三艦橋→不死身の第四小隊→GM→RGM-89J ジェガン→XM-02 デナン・ゲー
と話が推移してきて、ついに

旧式機vs新型機


に話が及んだ時、ソレが起こったのさ

「そういえば、(某エロゲの名前)でさ、F-15対グリペンでグリペンがけっこー勝ってたよねwやっぱイーグルってたいした事ないんだねw無駄にデカイくて高い機体買うよりも安くていいグリペンを買うべきと思ったね、おりゃw
FXもF-15Eとかの機体じゃなくて、グリペンとかを最終選考に残せよなwと思うよwホントに。」

ほほう。イーグルがたいした事がない?ほほう。
たかがエロゲでイーグルの評価を落とすと。
そりゃ、そのゲームは良かったですよ。貸したのは他ならぬ私ですし。
しかしだ。イーグルの評価を落とす、と。イーグルがグリペンごとき(※2)に劣る、と。
ほう。イーグルが無駄に高い機体だ、と。
ほうほう。無駄、ね。無駄。
それはつまり、無駄にデカイくて高いということはステルス性皆無のカス機体、ということでよろしいのかな?友よ。
友「そうだよ〜w」


覚悟しやがれ!このグリペン厨(※2)!

(※3)


続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 捕捉・私の思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

新内閣発足!

こういう顔ぶれだそうです。

総理                     福田康夫
総務                     増田寛也
法務                     鳩山邦夫
外務                     高村正彦
財務                     額賀福志郎
文部科学                   渡海紀三朗
厚生労働                   舛添要一
農林水産                   若林正俊
経済産業                   甘利 明
国土交通                   冬柴鉄三
環境                     鴨下一郎
官房                     町村信孝
国家公安・防災・食品安全           泉 信也
沖縄・北方、国民生活、再チャレンジ      岸田文雄
金融・行政改革・公務員制度改革        渡辺喜美
経済財政                   大田弘子
少子化対策、男女共同参画           上川陽子
(敬称略)

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

はぁ・・・・・?

■「帝国主義戦艦」を後生大事に保存する日本

日本の横須賀港の隣に三笠公園があります。露日戦争当時に東郷平八郎提督率いる艦隊の旗艦として活躍した「戦艦三笠」を保存している記念公園です。
三笠の前には、写真のように東郷提督の銅像が立てられています。

http://file.dkbnews.com/userdata0/1b/379/news/55_f3ccdd27d2000e3f9255a7e3e2c48800.jpg

1905年5月27日に大韓海峡(※1)で戦端が開かれた海戦で、東郷提督はこの三笠で艦隊を指揮しました。
海戦で旗艦三笠にはロシアの攻撃が集中し、当時の主力艦12隻に命中した砲弾130発のうち32発がこの三笠に命中しました。

東郷提督は指揮を通じて独島(訳注:竹島のこと)近海でロシアのバルチック艦隊を丁字戦法により38隻中19隻を沈没(※2)させ、司令官を含む6100人を捕虜にしたことでよく知られています。
露日戦争の勝利は、日本が韓国を実質的に占領するようになる契機となりました。 (※3)

三笠は1926年に記念艦として保存されたが、1945年に日本が太平洋戦争に敗れた際 、
三笠は見る影もなく毀損されました。そして1955年、日本国内で三笠を修復しようという動きが起こり(※4)、1961年に現在の姿になりました。

三笠は英国Vickers社で製作された15140トン級戦艦で、全長132m、全幅23.2m、吃水13.2mの規模を誇ります。
また蒸気機関3基で15000馬力、最大速力18ノットを出すことができ、305mm砲4門、150mm砲14門、80mm砲20門、400mm魚雷発射管4門を搭載
しています。

東郷艦隊の旗艦である三笠を保存する彼らの姿を見ると、単に三笠という戦艦を保存し
ているのではなく、「日本帝国主義を保存しているのではないか」と心配になります。

▽ソース:トッケビニュース(韓国語)(2007.09.23 14:08)
http://www.dkbnews.com/?mn=news&mode=read&nidx=27901&dom=1
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

まぁ、オメデトサン

総裁選、決定しましたね。
福田さんが決定いたしました。
まぁ、ねじれ国会で頑張っていただきたいです。


続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

はぁ?

まぁ、何も言わないでコレを見てくれ。


東シナ海、中国開発ガス田 資金半額負担を打診 政府、権益の保護優先

東シナ海ガス田開発をめぐり、日本政府が中国側に、日中中間線付近の4つのガス田で
中国側が開発に投資した資金の半額を負担する案を打診していることが18日、分かった。
中国がすでに建設した試掘施設に資金を供与し、共同開発の形を取るのが狙いだ。
21日の日中局長級協議で正式な議題として検討される見通しだ。天然ガスの海上運搬など
日本への輸送コストが見合わない場合、日本側の取り分を中国に売却し、金銭で受け取ることも検討している。

日本側の新たな提案には、東シナ海での境界線画定問題の協議よりも、
まずは日本の権益を守ることを優先すべきだとの判断が背景にある。
このまま放置すれば、中国側の開発だけが一方的に進んで既成事実を積み上げられてしまうためだ。
また、最小限の費用負担で共同開発の実を得ることができるとの計算も働いたようだ。

提案内容は、(1)開発費用の分担で合意すれば、新規に生産する天然ガスの権利を日中双方で折半する
(2)中国側がすでに採掘した地下資源については地下構造のデータをもとに双方の配分比率を決め、
中国側が日本から買い取る−など。日本側はこの際、地下構造が日本側にまたがらない
ガス田については中国単独での開発を認める方針だ。

日本が共同開発の対象に想定しているのは、地下構造が中間線にまたがっているか、
その可能性が高い白樺(中国名・春暁)、樫(同・天外天)、楠(同・断橋)、
翌檜(同・龍井)の4ガス田だ。政府関係者によると、中国側は白樺、
樫の両ガス田で採掘施設をすでに建設。両ガス田と中国本土を結ぶ
海底パイプラインも完成している可能性が高いという。

日本の提案は、今年4月に温家宝首相が訪日した際の安倍晋三首相との首脳会談を踏まえたものだ。
会談で、双方は問題解決に向け「比較的広い海域」で共同開発を目指すことで一致。
政府間協議を加速し、秋には両首脳に具体案を報告することで合意している。

ただ、中国側は首脳会談後も4ガス田について大陸棚の自然延長論を主張し、単独開発の正当性を強調。
長期間にわたって開発資金を投入してきたことなどを理由に、
日本側が求める地下構造のデータ提供にも応じておらず、協議は難航も予想される。

【用語解説】東シナ海ガス田開発問題
平成15年8月、中国が日中中間線から4キロ中国側に入った白樺ガス田などの開発に着手。
日本政府はガス田の地下構造が中間線の日本側まで連続している可能性があるとして
情報提供と開発作業の中止を求めた。日本側は対抗措置として帝国石油に試掘権を付与したが、
今年4月の日中首脳会談で双方が受け入れ可能な海域で共同開発することが決まった。
しかし、中国側は共同開発の対象を尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺と
東シナ海北部の日韓共同大陸棚周辺とし、協議は平行線をたどっている。

9月19日8時2分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000045-san-pol


続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜+の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

唐突に

突然ですが、私の家族構成を紹介しましょう。
父、母、(姉、義兄)、私、妹
彼女側の家族構成は
父、母、(兄、義姉)、彼女、弟。
※姉・兄は結婚済み

さて、更に唐突ですが。
このうち、私を幼い頃から知らないメンバーは居ません。
(当然、10も下の弟妹は知らないが。しっかしなんでこんな離れた兄弟を生む気になったのだろうか?実は素朴な疑問である)
義兄、義姉共に小さい頃から「お兄さん」「○○ねぇ」と言って兄弟同然に育ってきました。(因みに兄は「○○」、実姉は「ネェサン」)

そう・・・この家族が・・・幼なじみ編成であったことが俺の地獄の始まりだったのだ・・・・続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

月に願いを

さて、一日遅れで、ロケット打ち上げ成功の祝福をw

月探査衛星かぐや、でしたか?個人的には「セレーネ」の方がカッコイイと思いますが、日本の衛星ですし、かぐやのほうが適切かもねw

41万人のメッセージを込めたかぐや。
その成功を祈っています。

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

TOAファイト―その裏側その弐

では、引き続き、観客となってお楽しみ下さい。

分割したのは、長すぎて短くしろと出たんでw


ではでは、TOAファイト内容投稿、その最後をお楽しみ下さいませ。

まとめて見たい!という方の為に最後に意見をそのまま、纏めたもの(メモ帳)を挙げて起きますので、ダウンしたい方はどうぞ。

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

残念だ。

安倍首相が退陣ですか・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000919-san-pol







あんた仕事中に何やってるの!と後ろからの後輩の目がキツイが、そこはかとなく無視。

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 15:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

TOAファイト―その裏側その壱

では、観客席ではどのようになっているのでしょうか?w

なお、こちら側はアンカー(文中で >>数字 となっているものです。)が多用されており、編集が難しく、更に編集することでおこる”生の雰囲気”を殺す改変を防ぐために、そのまんま貼り付けます。
(私の使ってる2ch専用ブラウザの関係で色々とくっついていますがそこら辺は無視をしていただければ幸いです。)

なお、中の人達に許可を貰ってませんw
文句があれば、どうぞ共栄圏雑談スレか、ここのコメントにw

では、白熱していた議論の裏ではどのようなことがおこなわれていたのか?
貴方も、”観客”となって私共の討論を見ていてください―


続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

TOAファイト―表の論戦

え〜、推敲等が終わりましたので、はるしお公と私のTOAファイトを載せたいと思います。
こちら側で見やすく編集をしてありますので、原文そのままではありませんが、内容は同じです。

私が討論してきたなかでも、最高レベルの内容でしたのでここに掲載をしたいと思います。
なお、TOAには「観客席」というものが存在しており、観客席から外野は観戦しております。
論客同士の対決というものも重要ですが、「岡目八目」の外野の意見は冷静で、要点を的確につき、オマケに論客同士が言ってない裏の内容まで言います。
その為、非常に重要なので後々掲載をしたいと思います。

続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

ふと思うこと。

自分でブログを見て、おかしなところがないか確かめるのが最近の日課なんだけど、たま〜に「404 Not Found」って表示がでるんだよね。

激落ち込むorz


続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

議論とは?弐

さて、議論とは?の第弐弾です。
前回までで下準備はばっちりwなハズなので今回は準備の段階に入っていきたいと思います。


議論を極めて、ニューヨークに行きたいか〜!





自分で書きながらすべったな、このネタと思ったよ。続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

議論とは?

まんま、タイトル通りに議論とは?を書いていきたいと思います。
なお、最後には私とはるしお氏とのTOAを載せる予定ですので、自称・ハイレベルな戦いをご覧下さいw











え?ネタ帳になかったじゃないか?
五月蠅いな。今、ネタは整理すべきところが多すぎて全然編集が間に合わないんだよ!
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ソーォォォォォォォォスゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!

はっちゃけた題から始まる今日のテーマは

ソース


です。
皆様はソースと言えばどういったことを考えるでしょうか?
ブルドッグ?トンカツ?タルタル?ショイ?

まぁ、ぼけるのはココまでにして、今日考察するのは
ネット社会の特徴の

嘘とソース至上主義


について考えたいと思います。続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

続編・金返せ。

あ〜、全開書かなかったことを書きます。
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 捕捉・私の思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。