2007年08月15日

靖国神社に関して。




この人の考えとは多々共感できない所はありますが、「思考する」と言うことの入門書としては最適かと思いまして。

さて、今年も五月蠅い季節になって参りました。
やれ改憲だのやれ護憲だの。五月蠅いっつぅの。
改憲賛成派である私には護憲派の方々の言ってることは阿呆の一つ覚えにしか映らないし、街頭右翼の皆さんはがんがん五月蠅くて何言ってるか聞こえねぇっつぅの。しかも北方領土・竹島奪還の為に改憲?何を言ってるんですか?としか思えない。

どっちもどっちな論を展開し続ける8月15日。
一体、日本はどうなるんだろうか?と思いながら
続きを読む
posted by ドゥエム伯 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。